FC2ブログ
2020-02-19(Wed)

3月3日(火)午後3時過ぎから・・・議会の一般質問です

3月議会の日程が決まりました❣
https://www.city.tateyama.chiba.jp/gikai/page000756.html

一般質問の登壇は12人、
私は3日(火)3時過ぎ~の予定です。

各議員の通告質問です👇
https://www.city.tateyama.chiba.jp/files/300350896.pdf

私は今回、災害を通じて実感している
誰一人取り残さない」という
SDGsの理念を深堀しようと考えていて、
市民の皆さんにも知って頂きたいことが
たくさんあるので
是非お気軽に傍聴に来て下さいね

一 給食センターの被災からみる子供の貧困について
 子供の貧困について現状をどのように把握しているか伺います。
二 行政におけるLGBT等の性的マイノリティへの配慮・支援について
 最近の全国的な傾向と館山市の取り組みを伺います。
三 館山市にとって、社会福祉協議会は
  どのような存在、位置づけなのか伺います

持ち時間1時間の組み立てをこれから考えていきますが、
こういうことを聞いて欲しい、とか
これはどうなっているの?
こういう要望をお願いします、
・・等々、ありましたら
事前にお知らせ下さいね。



むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
スポンサーサイト



2020-02-15(Sat)

街頭演説と議員の活動について

明日の日曜街頭演説は、所要によりお休みします。

先週の街頭演説(通算87回目)では、
私が街頭演説を続ける理由、街頭演説への思いをお話しました。





むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
2020-02-15(Sat)

デマに注意!・・・20億円のふるさと納税について

私のブログに、以下のコメントを頂きました。

『むろさん、最近、うわさが流れています。以下は僕が聞いた噂です。
前澤さんは館山にヨットハーバーを作るようにと意見があって、館山の漁業団体が反対してこの話が進まない。その結果、館山市は20億円を前澤氏に返還した。。。という噂です。
そんなバカな話はないと思っていますが。。。数人からささやかれているうわさです。これが本当なら失望の街ですね。』


少し考えれば、そんなことあるはずないことですが、恐らく誰かが
「○○なんじゃないか?」と推測で言ったことが、「○○らしい」に変わってしまうのでしょうね。

館山に来て驚いたことは、「火のないところにも簡単に煙が立つんだ!」ということです。
私自身もデマを流された経験がありますが、誰も幸せにはなれないので、悪意あるうわさやデマの流布に加担することのないように、疑問があれば原典に当たる(本人に確認する)のが基本かな、と思っています。

ところでこの問題(20億円のふるさと納税)、結構良い感じで検討が進められているようです。
私自身も、力を入れて3度にわたるブログで意見を述べたり市職員とも色々話をしたりしていますが、何倍にも膨らむ話になるように期待しています‼


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
2020-02-12(Wed)

災害から考える性的マイノリティ支援

亀田ファミリークリニック館山の坂井雄貴先生が、
館山市の職員向けに(議員にも案内)
LGBTなどの性的マイノリティに関する勉強会をしてくれたのですが、
非常に大事なことで、どなたにでも知って欲しい、
特に行政に携わる全ての人、市民の代表である議員は
是非とも知っておくべき問題だと痛感しました。

2002121

L(レズビアン)
G(ゲイ)
B(バイセクシャル)
T(トランスジェンダー)
なんて、自分の周りにはいないから関係ない
と思う方も多いと思うのですが、
人口の7%がLGBTと言われていて、
これは左利きやAB型と同じくらいの比率とのこと。

なぜ周りにそういう方がいないのかというと、
あまりに差別や偏見が酷すぎるために当事者が声をあげることができない、
声があがらないからいないものと考えられてしまう、
いないと思われるから制度や支援が整わない、
という悪循環に至っているのです。

このため、LGBTの方のうつや自殺、いじめや不登校、社会的孤立は
そうでない人に比べて明らかに多くなっているそうです。

ただ、今急速に状況が変化しつつあり
「パートナーシップ制度」を導入する自治体がどんどん増えています。
(人口の約25%に相当する)
今までは先進的自治体だけと思われていましたが、
早晩、この制度のない自治体は送れている、生きづらいまち
とみられてしまう可能性もあります。

社会の理解を深めることが大切ですが、
そのために行政が制度を整えることも大きな意味があるそうです。

災害時の対応については、グループワークによって
今後やるべきことの一端が見えてきた気がします。

締めに話された行政のあり方=”市民に「公平」にサービスを提供すること”
の基本的な考え方(平等と公平の違いについて)もとても分かりやすかったです。

「平等」とは、みなに同じものを与えることで、
結果として平等になるとは限らない。
「公平」とは、人に応じて与えるものは異なっても結果的に対等になるようにすること。
社会的弱者への配慮が必要である意味がよく分かりますね。

2002122

半年前に、コーラル会議で坂井先生のお話をお聞きしていたのですが、
この半年でも世間は急速に変わってきていると実感しました。

パートナーシップ制度を導入している自治体は、
議会で条例を提案する場合と、
首長判断で要綱を作る場合があるとのこと。
どちらの意識が高いか、ですが
議会が動くためには先ず議員の勉強会からですね。
今日も参加議員は2名。
コーラル会議のメンバーを入れても3人なので。


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
2020-02-04(Tue)

『麦の会』 お困りごと改善への第一歩

先日、見学した朗読ボランティア『麦の会』
からお聞きしたお困りごとについて、
解決策を探ってみました。

公共施設の担当課を探して聞いて回ったところ、
この件は管財契約課とのこと。

ボランティアを管轄するのは社会福祉協議会ですが、
4号館の建物は市の持ち物で、
管財契約課はいわば大家さんのような立場ということで、
色々な案を出してくれました。

そこで、社協の局長と次長、
管財契約課長と担当者、
麦の会の会長と責任者、
一堂に介して打合せの場を設定しました。

1.『トイレや他の部屋のドアの開け閉めの音がうるさい』
(録音し直しになってしまうことも)
については、管財契約課の担当者が
ドアの開閉を調整する部分の金具を調整してくれて、
即、解決しました。

2.『録音室が暑くて横の準備室が狭い』
については、
録音室にもエアコンを設置してくれることになりました。
また、部屋の大きさは変わらないものの、
録音室に繋がる準備室に
机1つ増やし、上部に棚を作ってもらえることになり、
麦の会の方からは
「色々な荷物が置けるようになって嬉しい」
とのお声をいただきました。
(材料は社協で、大工は管財契約課で負担することに。)

3.『作業する専用の部屋が欲しい』
に関しては、継続検討となりました。
実は、大きな倉庫が一つあり、
ここの荷物を整理してもう一つの倉庫に入れれば
使える部屋が一つ作れそうな感じです。
ただこれに関しては、社協側から
「少し検討させてくれ」ということでした。
(本当は、先の2点が改善されたので
 この点は勘弁してくれ、という雰囲気でしたが、
 前向きに検討してもらうように念押ししてきました)

打合せ後に、麦の会の方からは、
今まで何度も要望してもずっと進展がなかったのに、
こんなにすぐ話が通ってビックリ嬉しい
と言って頂きました。

本来は、障害者のために広報紙を朗読して届ける
という大切な役割を果たしている団体に対して、
社協がもっと真摯に耳を傾けて対応すべきです。
(市長にも訴えていたそうですが)

今回は、管財契約課の皆さんが
気持ちよく対応してくれて、
長年の懸案事項が改善への第一歩が踏み出せて
良かったです。

(ただ3.に関しては、
 今後の検討状況も確認していかないといけないですね)

0106麦の会2
0106麦の会1




むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR