FC2ブログ
2020-04-02(Thu)

市政報告書4月号 完成しました!

完成から印刷・折込まで
1週間ほどかかってしまうので、
日々刻々と状況が変わる中、悩んでいたのですが、
3月議会の内容などお伝えしたいことが多いので、
4月8日(水)館山市内の朝刊に
新聞折込することにしました。

A3両面で、文字も多いですが、
お読み頂けると嬉しいです。

PDFはこちら)
市政報告書 20200401
市政報告書 20200402市政報告書 20200403
市政報告書 20200404



むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
スポンサーサイト



2020-04-01(Wed)

バスの利便性向上に向けて

20200318房日
☝ 3月17日付の房日新聞記事をみて
お伝えしたいことがあると
直ぐ、投稿した記事が今日掲載されました。

20200401房日投稿

バスの利便性向上に向けて

 3月17日付貴紙で『JRバス洲崎線が相の浜に延伸』という記事が掲載されました。
 4年程前にバス事業者、観光事業者、西岬住民代表、警察等を巻き込んで市議2名の声かけ(館山市はオブザーバー)で「西岬交通問題協議会」を立ち上げて以来、JRバス関東さんとは公共交通の利便性向上に向けて何度も話し合いを重ね、色々な取り組みをして頂いています。地区住民の声を聞く会を開催した際には、社長自らもご参加頂いたり、その声を受けて西岬地区の買物難民対策として「ショッピングライナー」の運行を2年前から実現してくれました。金曜夜限定で飲み会の後に帰れるようにと始めてくれた「フライデーバス」は、乗客が増えずに残念ながら今回廃止されますが、良いと思うことはすぐやってみて、ダメならやめる、そして次の策を考える、という住民目線での身軽な試行錯誤の姿勢には、市政運営においても見習うべきところが多々あります。
 館山市では、ようやく一昨年に公共交通網形成計画の策定に着手、来年度からは南房総市と合同で計画を策定していきます。人口減少で、財政負担を考えるとこれから公共施設の削減や複合化も進めざるを得ない状況では、『足の確保』をセットに考えて、行きたいところに行きやすいよう路線を見直すことが大切です。今は、市役所にバス停すらありません。他にも文化ホールやショッピング施設、銀行、病院など行きたいところに行くには何度も乗り換え、その都度料金がかさみ乗り継ぎにもとても時間がかかります。
 一方、「本数が少ない」という不便さには多少目をつむれないでしょうか。少ない人数でバスを運行させるには経費が膨大になり、その分料金改定や路線廃止など他にしわ寄せがくる懸念もあるからです。バスの運行に合わせて生活パターンを計画し、近所の人達と同じバスで楽しく買い物に行く、というような発想の転換も考えられます。
 4月からの洲崎線の延伸は、一日2往復ではありますが、乗り継ぎ割引も導入されます。今後さらに事業者間の連携で安房地域で一日乗車券も取り入れてもらえれば、より住民も観光客もバス利用がしやすくなるでしょう。これから、運転免許返納希望者も増えてきますので、行きたいところに行きやすい公共交通網の整備を一歩ずつ進めていければと思っています。

👇2018年5月13日 日曜街頭演説



むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
2020-03-30(Mon)

街頭演説でなく自宅演説に

2年前の4月からほぼ毎週
継続している「日曜街頭演説」。

93回目となる3月最終週は、
新型コロナウィルスの問題で
不要不急の外出は避けようという状態なので、
自宅での録画配信にしました。

冒頭で、X-JapanのYOSHIKIさんの
ツイッターでの言葉を紹介しました。
『"命があればいつかは失ったものを取り戻せる。
でも亡くなってしまった人は、もう帰ってこない...”
今後みんなで助け合う方法を考えようよ。』


この言葉は、3月3日の一般質問の直前にみつけて
議場でも紹介しました。
突然の学校一斉休校の報に接して
大騒ぎになっている最中でしたが、
『命が最優先』の力強いメッセージでした

<👇新たなフェーズに入った新型コロナウィルス>


世界的に未経験の緊急事態。
感染症の封じ込めのためには、
移動制限は仕方のないことで、
そこでネット活用した
色々な新しい取り組みも出てきています。

リモートワークも急速に進み、
Zoomというネットでの会議等も
使い始める人が続出しています。
(私はまだですが・・・)

それに引きかえ、
館山市議会では
未だにLineやメールすらできない人がいるせいで
こうした有効な武器が使えない。
未だに連絡がFAXなんて。。。

前の週には、
「新型コロナウィルス禍が教えてくれること」
についてお話しました。

これだけの世界を揺るがす出来事に遭遇して、
だからこそ、これまでの生活が根底から見直され
色々な常識も変わってくることと思います。

<新型コロナウィルス禍が教えてくれること>


とにかく皆さん、
安房地域にまだ感染者がいない、
と油断することなく、
危機感を持って過ごしていきましょう。

その上で、
経済をまわしていく方策も
新たな発想で考えて行かなくちゃ
と思っています。

むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
2020-03-26(Thu)

市職員と議員の報酬アップ

3月議会では、
市の職員の報酬と議員報酬を上げる議案が
賛成多数で可決しました。

内容としては、
①県の人事委員会勧告に準じて職員の給与、手当を引き上げ。
②市職員との均衡を図るため三役の期末手当を引き上げ
③①②に準じて、市議の期末手当を引き上げ

私は、②と③に以下理由で反対しました。
(議場での討論より)
一.議案第10号 反対討論 
(市長、副市長、教育長の期末手当増額)
 一般職の地方公務員は、労働基本権が制約されており、その代償措置として人事委員会勧告制度が設けられています。館山市の場合、千葉県の人事委員会の勧告に等を受けて、具体的な給与改定方針が決定される制度になっています。館山市では行財政改革で真っ先に市職員の給与削減に手をつけてきたこともあり、今回、千葉県人事委員会の勧告に準じて市職員の給与を引き上げることに関しては特に異論を唱えるものではありません。
 問題は、市長等特別職の期末手当です。引き上げ理由を一般職の改定との「均衡を考慮して」となっていますが、市長、副市長、教育長は一般企業でいう「役員」であり、この手当が一般職との均衡を考慮して決められるというのはいかがなものでしょうか。
 今、台風15号の甚大な被害からまだ半年しかたたず、多くのブルーシートの屋根があり、令和2年を「復興元年」としている状況にある中において、市長が漫然と自らの手当を引き上げることに何も感じないのでしょうか。市長は、施政方針で『被災者の皆さまの心に寄り添った支援ができるよう誠心誠意取り組んで参ります』と述べられましたが、とても虚しく響きました。
 以上、反対理由を述べて私の答弁を終わります。

発議案 第1号 反対討論
(館山市議会議員の期末手当増額)
 先ずはじめに、私は基本的に議員報酬はもっと高くてもいい、その方が優れた人材が集まりやすい面もあり、市民にとってプラスではないかと考えています。
 市民からは、議員報酬が高すぎる、下げろ、という声が多いのですが、それに対しては、評価される程の働きができていないことを反省すべきであって、議員報酬を下げれば解決するどころか、益々優秀な人材が挑戦しにくくなり、かえって「安物買いの銭失い」のように市民にとっての損失となることも想定されます。議員報酬以上の働きをする議員を議会に送り込むことこそ、税金の有効活用に繋がると考えています。
 従いまして、今回の発議案についても通常であれば賛成するものであり、ずっと悩んでいたのですが、あまりに時期が悪すぎます。
 未曾有の大災害と言われる台風15号からまだ半年、ブルーシート屋根がたくさんある「復興元年」と言われる時に、期末手当の改正により議員報酬を上げるのは、どうしても抵抗感をぬぐえません。せめてあと1年、待つべきではないかと考えました。
 ところで、財政上の問題から議員としてできることはないか、と考えた場合、議員定数の削減も検討すべき思い、議会で議論を始めるように提案しました。
 以上、現時点で千葉県人事委員会勧告に準じて議員の期末手当を改正する、という内容の発議案第一号に対する反対討論を終わります。


【ご参考まで】
市の三役と議員の年間の報酬(給料及び手当)は
以下の通りです。
(千円以下切捨て)
市長  1,423万円
副市長 1,209万円
教育長 1,118万円

議長  704万円
副議長 636万円
議員  595万円

また、賛否が分かれた議案については
以下の通りとなります。
3月議会議決結果
https://www.city.tateyama.chiba.jp/gikai/page100203.html

具体的な質疑は、以下録画からもご確認下さい。



★5分~15分:令和2年度当初予算 反対討論
★45分~1時間:一般議案質疑
 (産業医の報酬アップ、市職員と三役の報酬アップ)
★1時間17分~1時間19分:反対討論
 (三役の期末手当増額への反対理由)
★1時間21分~1時間45分;補正予算質疑
 (ふるさと納税20億円の使い道、船形バイパス)

なお、発議案(議員報酬アップ)への反対討論は
午後の録画にあります。


むろあつみHP


館山こども食堂

2020-03-26(Thu)

深刻さを増すコロナ禍の中の経済循環

昔、「パンデミック」という映画
観た記憶があるのですが、
治療法のない
致死率の高い感染症が流行した場合、
拡大を防ぐめに
平時とは異なる封じ込め策が
必要となることを感じていました。

今まさに、「感染爆発の重大局面」と言われ
生命が最優先ではありますが、
経済面での死活問題を抱えている方も
沢山出てきています。
そんな中、
経済循環の具体策を
次々と実行している人がいます。

全員を守ってみる by キンコン西野
キンコン西野


移動できないならネットを駆使するしかなく、
前にブログでも書いた
クラウドファンディングの魅力
ますます感じています。

今回の場合は、
「前売り」「予約販売」のイメージでしょうか。

そして、私が今、応援しているクラファンはこちら
👇
https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1165
CFこども食堂




むろあつみHP


館山こども食堂

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR