FC2ブログ
2019-02-15(Fri)

今日は最良の一日、今は無二の好機

今朝早朝6時からの
倫理法人会「経営者モーニングセミナー」。

5分間の会員スピーチをさせて頂きました。
H310215倫理会員スピーチ1

H310215倫理会員スピーチ2
(頑張って、笑顔いっぱいで!)


今日の輪読が
第一条「日々好日」
今日は最良の一日、今は無二の好機)
だったので、これにちなんだ話をしました。

第一条の内容は、
今日はまたとめぐって来ない。
今日しなければ、何時その日が廻ってこよう。
今日をとりにがす人は、一生をとりにがす人である。
「気づいた時ーそれはそのことを処理する最高のチャンスである。」
気がついたら、毛髪一本のすき間もなく、ぐいとつかむ。
ここに幸福の天地がまっている。
思い立つ日が最上吉日である。


私はこれまで、
自分が今やるべき!と思ったことは
たいていすぐ挑戦してしまいます。
無茶なことで周りからの反対も多く、
そして、その通り
失敗することも多いのだけれど、
それでも、
「やらなければ良かった」
という後悔はほとんどありません。

・40歳で大企業を辞めた時。
・その後、起業した時。(3年で清算)
・館山に移住して
 1年で市議選に出馬した時。(落選)
・市議の任期半年を残して辞め
 市長選に出馬した時。(落選)

一所懸命に挑戦していると、
周りの方もだんだん応援してくれるようになり、
駄目でも、
次を期待してもらえるようになってきています。

自分の子どもが何かに挑戦しようとしている時。
端から見ていると危なっかしく、
失敗するように見える時でも、
「頑張ってやってみろ。ダメならいつでも帰ってこい」
という応援をして欲しいなぁ、と思います。

その後、
平尾勝研修部主席の講話を聴いていると、
H310215倫理 講話
「自分が不幸になるように生きている人もいる」
ということなので、
失敗を繰り返すのはダメなのか?
と考えたりもするけれど、
失敗を重ねるうちに、
そしてその教訓を活かしていけば
だんだん自分の「使命」に
近づいてくるようにも思えてきます。
そのことを幸せに感じられるので、
これからもまだまだ
挑戦し続けよう、と思うのです。

The Show must go on.
を私のテーマにしよう!
と年始にも誓いましたので



むろあつみHP


Youtube動画むろあつみ
*チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2019-02-14(Thu)

”長いものには巻かれろ”の弊害~日曜街頭演説第44回目~

日曜街頭演説で、
昨今の虐待やいじめ、パワハラについて
コメントして欲しいという声がありましたので
第44回目で取り上げました。
(動画はこちらから)

私としては、
現場の状況を自分できちんと
把握できないことについて
あまり軽々しく論じたくないのですが、
少なくとも、関係者の
当事者意識の低さ、
弱い者に対する配慮のなさ、
は気になっていました。

翻って館山について考えると、
私の頭に浮かぶのは
房州人気質として地域の皆さんが口にする
「長いものには巻かれろ」という言葉です。

長いもの=地域の有従う者、力のある人達
ということなので、
そういう”強者”の言うことに
無条件に従わざるを得ない社会は、
弱い人、力のない人が生きにくい社会
だと思うのです。
いじめや虐待、パワハラにも
関係者が口をつぐみ
”見てみないふり”。
こういう気質が本当にあるのであれば、
それは改めて、
おかしいと思ったらおかしいと主張できる、
やりたいことができる、
もっと誰もが自由に楽しく暮らせる
幸せな社会にしていきたいのです。

昔、自由に移動したり移住したりできなかった頃は、
半島の先端で、
周囲の人達に合わせざるを得なかった
という状況も理解できます。
でも、今はそういう時代でもないので。

もう5年も前になりますが、
同じようなタイトルで
ブログを書いたことがあります。
残土裁判報告会へのお誘い・・・長いものには巻かれるな
(ちょっと厳しすぎる口調ですが)



むろあつみHP


Youtube動画むろあつみ
*チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

2019-02-08(Fri)

伊那市長との面談記録

長野県伊那市長から、貴重なお話をたくさんお聞きしました~!
参考となる頁も記載しておきました。

【日時】
平成31年1月31日(木)15:30~17:00

【出席者】
伊那市:白鳥孝市長、飯島智企画部長、竹村和弘商工観光部長、(ご案内大久保亘主任)
JRバス関東株式会社:中村泰之代表取締役社長、土肥豊常務取締役
館山市民:室厚美

【経緯】
 これまで公共交通の問題はじめ館山市を活性化するための方策を議論し、買物バスや貨客混載実験等の取組みを一緒に進めてきたJRバス関東の社長・常務から、館山の市政運営に役立つ話が聞けること、今後のために力のある方との人脈づくりを、ということで、同社が懇意にされている伊那市の白鳥市長をご紹介頂いた。

<ご準備頂いた資料の数々>
H310131 伊那資料

【内容】
 白鳥市長は、初の民間出身の市長(平成30年4月から3期目)。
前市長の時に乞われて収入役に就任し、行政改革推進チームとして毎年約15人、入替えで7-8年続けて若手職員の育成を行った。5S(整理、整頓、清掃、清潔、しつけ)や社会人としての基本的なマナーを毎年約15人のチームメンバーに教え込んだ。数値をグラフ化して変化を見つけるなどの分析の仕方も教えている。
 また財政が厳しかったので、職員に駐車場代を負担させたり、滞納を(差し押さえ等で)16億円を3億円台まで減らしたり、返すより多く借りないことを徹底するなど財政健全化に取り組んだ。ふるさと納税は2年で100億円稼いだ。家電製品を返礼品にし販売店支援にも繫げた。基金は44億円から190億円に、公債費比率は22%から数%に改善した。
 合併特例債や過疎債も積極的に活用し、また国の有利な補助制度をどんどん使って様々な実証実験や企業との取組みも進めている。これは市長自ら動くだけでなく市の職員が色々な情報を勉強して市長に積極的に提案している。

 企業誘致に関しては、企業が来やすい補助制度や、地震リスクの分散、東京・大阪・名古屋・北陸へのアクセスなどをPRして積極的に営業してまわった結果、30社で1,700人の雇用創出を実現し、16㎡の用地が埋まってしまった。ポイントは、既存企業を大切にしていること、逆から物を見て相手が求めるものを提案すること。失敗は構わない、ただ同じ失敗はするな、失敗したらすぐ知らせるようにと言っている。
(http://welcome-inacity.jp/)

 人づくりには特に力を入れており、子どもたちが地元のことを良く知り将来戻ってきたいと思ってもらえるよう中学2年生が企画運営する「キャリアフェス」を開催。体育館に伊那市内の企業が約100のブースを設け6中学校の650人が参加。伊那市を知り、大人と出会い、自分の将来につながるきっかけとなった。
(http://www.inacity.jp/kosodate_kyoiku/gakkokyoiku/shokubataiken/inashicareerfes/careerfes_ni_tsuite.html)
 保育の中身を重視している。以前、保育士は子どもと一緒にいられて楽しい、と異口同音に話していたが、それだけでいいか?と自然の中の保育を提唱。園長とけんかしたが若い保育士が理解して変り始めた。子供は不思議、はてな?が基本でこれに答えを出すようにすべきと。色々なことに興味を持たせるには自然に連れ出すようにさせた。また各園にシンボルツリーを決めさせて1年間“観察”させ知識や感性を育てている。東京芸大と連携し、保育園児が本物のアートに触れる取組みも行なっている(芸大とは音楽面では中学生の楽器指導等も)。(http://www.inacity.jp/iju/kosodate/20181009110638414.html)。一方、保育園の統合を進めた。反対も根強かったが現地へ何度も出向いて説明し、28から22に統合した。保育士の固定費が高いため将来的には民営化を進める。
 「新山小の奇跡」。中山間地域の新山地区で少子化から小学校もいずれ廃校と言われ保育園が一時休園とされた。そこから地域住民の危機感が盛り上がり出て行った子育て世代の家族を戻すなど様々な活動を通して子どもが増え5年ぶりに保育園が再開となった。
(http://localnippon.muji.com/news/2969/)
 小中学校は残して特色ある学校を作る。ICTで共同授業ができるし、小規模中学校では地域ぐるみの取組みで六次産業化まで行っている。中学生が唐辛子やラー油を開発、日清のコンテストで100万円獲得した。

 基本方針として、第一次産業を重視している。安全な食や水、そのために山の手入れが必要であるし、エネルギーを自活する目的で木質バイオマスを活用しており、9年後には25%以上を再生可能エネルギーにすることを目標にしている。地元産ペレットでは日本一の生産量だが(3500t)価格が高いため45-50円/㎏を30円/㎏程度まで下げることを目指している。50年の森林ビジョンを策定、林業を産業にしていきたいと力を入れている。自然環境が大切で景観保全にこだわりを持っている(看板の統一やゴミ処理等)。
(http://www.inacity.jp/sangyo_noringyo/noringyo/ringyo/moridukuri/50nenmoridukuri.html)
 現在、会社員が土日に畑をやるケースが多く、定年後は20-30年、専業農家としてやっていける。健康にも良い。
 観光消費は現在110億円でこれを倍にしていきたい。信州そばの発祥の地という発信もしている。
 新産業では、国の補助金も活用しながら、テクノロジー融合を官民協創で推進。マーケットインの発想でニーズから解決手法を考えていく。スマート農業、スマート林業、ドローン物流、インテリジェント交通、アメニティ定住、ICT教育等。
(http://www.inacity.jp/shisei/inashiseisakusesaku/shinsangyougijutu/20180510162249202.html)

【所感】
 上記レクチャーに加え、夜も会合を設定して下さり、いずれも市長と執行部というよりも会社の社長・部長との会話のような雰囲気・内容だった。国の補助事業や大手企業との取組みの数々や企業誘致など、白鳥市長の人脈によるトップセールスかと思ったがそれだけではなく、民間出身の市長の助役時代も含めた人材育成の成果で職員が色々な情報を収集し積極的に企業とも営業・交渉している様子が伝わってきた。
 保育園、小中学校からの人づくりの取組みも素晴らしく、良い人材が育つのは間違いないと感じた。
 今回、たくさんの資料を頂いたことも含めて、ここまで手厚い対応をして下さったのは、JRバス関東の中村社長との強い信頼関係が伺える。両者のご厚意に心より感謝すると共に、今回の機会を今後の館山市の発展に必ず結び付けていくことを改めて決意した。

<夜の懇親会後。伊那市長、部長さんたち、JRバス関東社長と>
H310131 伊那市長懇親



むろあつみHP


Youtube動画むろあつみ
*チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

2019-02-01(Fri)

そうだ!伊豆大島、行こう♪


館山の夕日桟橋から、季節運航として
東京と伊豆大島行きのジェット船が運行されています。

房州の民謡の歌詞にもよく登場する大島。
一度は行ってみたいと思っていました。
どうせ行くなら、皆さんと一緒に楽しく、
と思っています。
ご一緒に、いかがですか?

2月17日(日)-18日(月)
ジェット船往復きっぷ 2,980円
 (特別感謝プラン、67%OFF)
 行き 館山発 14:10
 帰り 館山着 16:05

宿泊 ホテル白岩
 (1泊2食付き 9,870円、入湯税込み)

いずれもとってもお得!ですよね♪

詳細につきましては
個別にお問い合わせください。

電話:080-5889-0555
FAX:29-5337
本ブログメールフォームからの
お問い合わせも承ります。

*いわゆるツアーではございませんのでご了承下さい。



むろあつみHP


Youtube動画むろあつみ
*チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

続きを読む

2019-01-22(Tue)

無投票当選は避けたい ~日曜街頭演説第40回目~

今年4月の統一地方選挙で、
千葉県議会議員と館山市議会議員選挙があります。

元旦の房日新聞の報道によると、
市議会議員の定数18人に対し、
現時点で立候補を予定しているのは18人。
この状況が変わらなければ、
無投票で全員が当選となります。

有権者が議員を選ぶことができない、
参政権(投票権)を行使できないのは
不幸なことではないかと考えています。

立候補者にとっては、全員当選ということになれば
これほど楽なことはない、と考えがちですが、
「選挙」という有権者の審判を受けるために
自分の主張やこれまでの行動を理解してもらうために
自己PRをすることは自分自身の力にもなります。

市政は、自分たちの生活に密着したことを決めるものであり、
身近な立場として市議に挑戦する人が増えて欲しい
ということをいつも訴えています。

(動画はこちらから)


むろあつみHP


Youtube動画むろあつみ
*チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
館山、西岬が大好き!
田舎を守る難しさを
たくさんの人に
知ってもらいたい
館山市議会議員1期目
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR