FC2ブログ
2014-02-18(Tue)

残土裁判報告会へのお誘い・・・長いものに巻かれるな!

幸せは、自らつかむもの。
オリンピックを見ていても、つくづく思います。
感動を呼ぶ活躍をしている人は、例外なく並外れた努力をしています。

一方、ここ館山に来てよく聞く言葉は「長い物には巻かれろ」。
(特に残土のことで動き回っていた時に、”館山人気質”として、よく言われました)

他人任せで、幸せを放棄する言動としか思えないのですが。

何かおかしいな、と思っても、
現実から眼を背ける、真実・情報を知ろうとしない、見ないふり、
思考停止、
誰かが動いてくれるだろう、という他人任せ。。。

そのくせ、「だっぺえ話」(=うわさ話)が好きで、
人から聞いた話を、「○○だっぺ」(=○○なんだって)と、
真相を確認することもせず言いふらし、
意図的な噂話でも、まことしやかに広まってしまうこともあるのです。


館山を良くする第一歩は、
皆が正しい情報を知ろうとすること。

3月1日の裁判報告会には、
できるだけ多くの人に参加して欲しいと思っています。
(千葉県を訴えた住民訴訟は、まだ終わっていません)

★3月1日(土)13:30~
 西岬東公民館(見物)にて。
 担当弁護士、地質学者の解説もあります。

140301坂田残土裁判報告会チラシ



館山市を訴えた住民訴訟の敗訴で
ブログを1年以上、放置していたのですが、
前々回の記事に対し、
気づいたらスゴイ数の拍手を頂いていました。
ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

坂田の残土問題に関する情報


スポンサーサイト



2012-11-26(Mon)

住民の訴えは却下されました

館山市と金丸市長に対する住民訴訟について、
11月16日、判決が下されました。

結論は、我々原告(館山市民)の訴えは「却下」されました。

判決文本文

館山市の水路の「用途廃止」と、
(公共目的の行政財産から、売却可能な普通財産に振り替えたこと)、
その後の「売却」は、
それぞれ別の行為であり、
前者は財務会計上の行為にあたらない、
後者は私法上の契約であるため、
住民訴訟の対象にはならない、という門前払いです。

本来は、行政財産は法律で禁止されているのですが、
この解釈であれば、用途廃止をして売却する、という段階を踏むことで
行政財産であっても、市長の裁量により自由に売却が可能となり、
地方自治法238条の4は全く機能していないことに
ならないでしょうか

どう考えても、おかしな話だと思うのですが・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

坂田の残土問題に関する情報



2012-10-30(Tue)

嘆願書、追加提出

館山市と金丸市長に対する住民訴訟について、
裁判所長に嘆願書を提出しましたが、
さらに追加で集まった分を提出しました。


前回とあわせ、たくさんの方にご協力いただきました。
ありがとうございました。

 館山市民 1,376筆
 市外の方   919筆
 合計   2,295筆

裁判長には、住民訴訟の趣旨に則り、住民の意向を十分に汲み取った裁決を
お願いしたいと思います。


なお、判決は11月16日の予定です。



にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

坂田の残土問題に関する情報



2012-10-03(Wed)

1000名を超える嘆願書!

館山市と金丸市長に対する住民訴訟について、
裁判所長あてに嘆願書を提出しました。

裁判長宛嘆願書

原告一同の呼びかけに対し、短期間にもかかわらず、
たくさんの方にご協力いただき
 館山市民 1,177筆
 市外の方   775筆
 合計   1,932筆
の署名が集まりました。

裁判長には、住民訴訟の趣旨に則り、住民の意向を十分に汲み取った裁決を
お願いしたいと思います。


また、嘆願書署名にご協力下さった皆さま、
本当にありがとうございました。
温かいメッセージもたくさん戴いております。
私も原告の一人として、お礼申し上げます。
嘆願書お礼


判決は、11月16日の予定です。
まだ時間がありますので、
10月20日締切で引き続き嘆願署名を集めたいと思っています。
ご協力頂ける方、よろしくお願いします。


館山市民の方
http://bandainfo.web.fc2.com/​20120903tanngansinai.pdf
館山市以外の方
http://bandainfo.web.fc2.com/​20120903tanngansigai.pdf

送付先
294-0307
千葉県館山市波左間1012 波左間漁業協同組合 あて

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

坂田の残土問題に関する情報



2012-09-13(Thu)

千葉県に対する訴訟 第一回口頭弁論

9月11日11時から、千葉地方裁判所で
千葉県に対する住民訴訟の第一回口頭弁論が行われました。

平成23年12月20日の特定事業許可(坂田の残土処分場)の
取消しを求めたものです。

館山市の訴訟と同様、当初は住民(坂田の方他)の手で行う予定でしたが、
ごみ問題に詳しい田中由美子弁護士(あおばの風法律事務所)が、
ほぼボランティアの形で弁護団を組んでくださることになり
今回、原告代理人として参加されたそうです。

傍聴人も、館山や鴨川他、40人以上が集まりました。

当初の訴状は、
原告適格についての記述が不足していること、
違法性についても補足していることから
作り直しを裁判長から指示されました。

原告代表、坂田住人の久保誠さんが意見陳述を行いました。(追記

裁判後に行なわれた集会では、
田中由美子先生から、
産廃の問題では、これまで勝訴を重ねてこられたこと、
残土に対する裁判は坂田が初めてで画期的なこと、
が伝えられました。

911田中由美子弁護士 911裁判所前


当初提出された訴状

被告側の答弁書


坂田の残土問題についての情報はこちらをご覧下さい。

続きを読む

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
館山、西岬が大好き!
田舎を守る難しさを
たくさんの人に
知ってもらいたい
館山市議会議員1期目
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR