FC2ブログ
2012-01-26(Thu)

市長の回答 H24 Vol.1

1月18日の市長への質問に対し、
回答が来ました。


市長質問状回答H24-0001

1.服部回漕店との覚書に関し、
①事業区域からの排水についての定期検査、
②放射能量の測定を実施し、その結果を公開されるそうですが、
それぞれの検査の場所、頻度、時期を市がどのように
指定されたか教えて下さい。まだなら、いつ、どのような形で
知ることができるのでしょうか。
回答:検査の場所・時期等については、
これから、事業者と協議することになります。
「いつ、どのような形で知ることができるか」については、
その協議によって決まります。


2.上記検査に関し、坂田地区住民、周辺の西岬住民、
利害関係者として波左間漁業協同組合員の立会も
可能でしょうか。
もし可能でない場合は、その理由も教えて下さい。

回答:「事業地内への立入について」館山・西岬子供を守る会へは、
前回の質問でも回答しましたが、
検査が行われるのが、事業地域内であれば、
そこでは、様々な重機・車両は使われ、足場も悪いことから、
場内に立ち入ることは、危険が伴うこと、また、
事業区域内は、あくまでも個人の土地であることからも、
一般の方が立ち入ることは、難しいと考えます。


3.検査の結果、万一、問題が発生した場合には
市はどのように対応されるのでしょうか?
残土埋立てにより川や海に汚染が生じた場合、
市は服部回漕店に補償を求めることができるのでしょうか?
また覚書にそのような記述がなされていない理由を教えて下さい。

回答:万一検査結果に問題が発生した場合の市の対応についてですが、
市ではまず状況を確認後速やかに県に報告し、
「千葉県土砂等の埋立て等による土壌の汚染及び
災害の発生の防止に関する条例」第8条各項に基づく
必要な措置を執るべきことを命ずるよう
県に求めることとなります。
また、覚書につきましては、あくまでも万一の海域への
汚染被害の拡大を未然に防止するために事業者に検査を
求めるものであり、被害の補償を目的としたものではありません。


4.これまで、青道用途廃止及び払下げに対し、
再三の調査依頼や異議申立てを行ったにもかかわらず、
市は用途廃止及び払下げを行いました。
万一、事故や汚染等が発生した場合、
市は被害に対しどのように責任を取るのでしょうか?

回答:市の責任につきましては、3の回答のとおり
払下げに伴う覚書の目的は、
事業者に起因した被害拡大の防止であり、
汚染原因が不法行為によるものであった場合は、
事業者に責任が存するものと考えます。



またまた再質問ですか・・・

スポンサーサイト



カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
館山、西岬が大好き!
田舎を守る難しさを
たくさんの人に
知ってもらいたい
館山市議会議員1期目
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR