FC2ブログ
2012-11-26(Mon)

住民の訴えは却下されました

館山市と金丸市長に対する住民訴訟について、
11月16日、判決が下されました。

結論は、我々原告(館山市民)の訴えは「却下」されました。

判決文本文

館山市の水路の「用途廃止」と、
(公共目的の行政財産から、売却可能な普通財産に振り替えたこと)、
その後の「売却」は、
それぞれ別の行為であり、
前者は財務会計上の行為にあたらない、
後者は私法上の契約であるため、
住民訴訟の対象にはならない、という門前払いです。

本来は、行政財産は法律で禁止されているのですが、
この解釈であれば、用途廃止をして売却する、という段階を踏むことで
行政財産であっても、市長の裁量により自由に売却が可能となり、
地方自治法238条の4は全く機能していないことに
ならないでしょうか

どう考えても、おかしな話だと思うのですが・・・


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

坂田の残土問題に関する情報



スポンサーサイト



カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
館山、西岬が大好き!
田舎を守る難しさを
たくさんの人に
知ってもらいたい
館山市議会議員1期目
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR