fc2ブログ
2017-02-12(Sun)

新年茶話会のご報告 ・・・知ることが幸福への第一歩!


1月22日の新年茶話会には、
30名近い市民の皆さんにお集まり頂きました。
活発な意見交換ができ、
おかげ様で参加者にも大変、好評でした。
内容を発表すべきとのご意見も頂きましたので、
以下、簡単にまとめて
関係者へのご報告と致したいと思います。

1.特に話が盛り上がったのは、
「地域公共交通」
「学校給食と地産地消について」
でした。

(1)地域公共交通
高齢者の免許返納など、地域の方の
最大の関心事の一つであるため、
議会でも一度取り上げましたが、
市の腰が重いのが悩みの種でした。
ですが実は、西岬地区で関係者
(観光、住民代表、事業者、国、市)への根回しや
会合を粘り強く進めていることを説明しました。
2月には会派視察も行い、今後
具体的な動きに繋げたいと考えています。

(2)学校給食と地産地消
参加者から、
「学校給食で地産地消を進めるのは体制もなく無理。
学校は勉強をするところ。食事は家庭の仕事」
(元学校関係者)
という意見がある一方、
「食育も含め人間形成の教育も学校で行うべき」
という意見もありました。
私としては、
初めから無理と決め付けては何も始まらない、
地域のものを食すために色々な方策を
模索していきたい、と考えています。
特に、子どもの時に食べる物が
将来へ与える大きな影響を考えると、
安心安全を第一に考えた給食の提供は
最優先にすべき事項ではないでしょうか。

2.その他のご意見、ご要望など
     →今後の活動に活かしていきます。
・人口減を食い止めることが必要。
 学校の誘致。
 若い人たちの働く場所。
 若者が動く目的地、外国人が動く目的地ができれば
 季節を問わず人が訪れる。
・高速道路を名前どおり、館山まで延ばせないものか。
・城山公園が宝なので、頂上まで
 車で行けるようにするなどもっと活用すべき。
・キャンプ場を市でやって欲しい。
・恵まれた自然をこれからどう利用するか。
・ゴミステーションで最近、
 別荘の方のごみマナーがひどい。
・浜田にトイレがなく、釣り人が大勢来る連休は
 草むらにゴミや便など散乱して汚い。
・クリーンセンター(湊)の機能をフルに広く動かしてください。
・給食センターの移転について、
 炊飯設備は受け手がないと思う。
・ごみ処理施設について、離脱はやむを得ない。
 館山市として早急に現施設の寿命を確かめ
 次の策をまとめる必要がある。
・電子黒板の効果は?
・館山市の保育士の待遇が悪すぎて、
 経験ある熟練した保育士が居なくなるのでは。
 子どもにとって不幸であり
 市民全体のサービス低下となる。
 保育士の生活安定が不可欠。
・館山市の職員の世襲をやめさせて欲しい。
 職員の質が下がる一方なので。
・館山市議会議員が市政に対して関心を持って欲しい。

3.最後に
(1)出席者の感想(茶話会について)

・今回の茶話会、大変ありがたく思っております。
 意見を聞いて頂きありがたいです。
 館山発展のために、努力をより一層お願い致します。
・初めて参加させていただきました。
 これから政治に興味を持って色々参加させていただきたいと思います。
・普段わからないことも、皆さんの話を聞いて
 いてわかってきたし、知らない方々にもお会いでき、
 楽しい雰囲気が持てて良かったと思います。
 小さな会から大きな会へとつながることと思います。
・今後の館山が心配です。
 またお話を聞きに来たいと思っています。
・若い方の参加があると良いと!
・今日が入口。
 本日出た話をまとめて会報にて発表する。
 問題点をいくつかに分けて今後、話し合いを続けて欲しい。
・市全体で考えていけるよう、関心のある人達が
 集まる方法はないか。
・人それぞれの要望があるので、
 まとめてゆくのは大変だと思えました。
・館山を活性化するのは、交通・観光・職業etc.
 総合的に解決するのが良いのかもしれません。
 総合力のあるプロデューサーに
 室さんがなってくれることを望みます。

(2)会合の意義
 
「知ること」が幸せへの第一歩、と考えています。
正確な情報が多ければ多いほど、
正しい判断に繋がるからです。
その際に大事なのは、伝聞よりも
自分自身の目と耳で確かめること!
議会の傍聴や、今回のような気軽な会合への
参加を呼び掛けているのは、
市政情報をより多くの方に直接、伝えたいからです。
館山には課題が山積していますが、
一緒に考え行動してくれる仲間が増えれば、
よりよい未来への道を拓いていけると
信じて活動を続けて参ります。




【ご参考】
館山市議会
館山市議会議員会派別HP


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR