fc2ブログ
2021-06-22(Tue)

自分でできるごみ減量化 ~房日新聞投稿~

以前書いたごみ減量化のブログを加筆修正して
房日新聞に投稿したものが今日、掲載されました!

20210622房日


 昭和47年6月5日からストックホルムで開催された国連人間環境会議を記念して、この日が世界環境デーに、そして6月が環境月間に定められました。いつもより意識して環境のことを考える機会にしようと思っていたところ、館山市のごみ焼却施設で毎年“ごみ組成調査”を行っているという記事をホームページに見つけました。

 ごみ処理は、どの自治体でも頭の痛い問題ですが、解決に向けた第一歩として現状を知ることはとても大切です。このような調査をしていること自体、あまり知られていませんが、ごみの中から試料を採取して分析するのも大変な作業と思います。

 ごみの三成分(水分・可燃分・灰分)の分析結果をみると、最も多いのが水分で40%以上を占めていることは驚きです。生ごみの水分をできるだけ減らしてごみ出しすることで、かなりの減量効果が期待できます。また、ごみ組成分析では、「紙・布類」と「ビニール、合成樹脂、ゴム、皮革類」が多くの割合を占めています。紙類は、新聞、雑誌(雑紙)、段ボール、飲料用紙パックに分けて古紙類の日に出す、プラスチック製容器包装も分別して該当日に出すことによって、ごみだったものが買い取られる「資源」に変わります。

 館山市のごみ焼却施設は、耐用年数を大きく超えて改修しながら使っていますが、延命化工事や建て替えには多額の税金が投入されます。不燃物が混入されれば炉に大きな負担がかかるため、ごみの分別はとても重要です。

 館山市内では、土の力で生ごみを分解して堆肥にする“キエーロ”というコンポストを広めている団体や、古紙・空き缶等を「集団回収」して換金・寄付している地区があったり、最近ではビーチクリーンを企画するグループも増えています。6月の環境月間を機に、できれば皆で楽しみながら環境保全のためにできることを増やしていければと思っています。


★あつみの部屋というLINE公式アカウント始めました!
宜しければ以下のリンクから友だち追加してください。
友だち追加

https://lin.ee/gMlexiJ

QRあつみの部屋


Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会
スポンサーサイト



カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR