fc2ブログ
2021-09-29(Wed)

読書のすすめ ~房日新聞投稿

緊急事態宣言によるステイホームもあと1日となりましたが、
以前、投稿していた文章が今日、房日新聞に掲載されました。

題して「ステイホームに読書のすすめ」

20210929房日

あまり長くなり過ぎたので書けなかったことが、図書館について。

本好き=「図書館大好き」で、高校生の頃は学校帰りに図書館で勉強していたものです。
沢山の本を読むには図書館はありがたいのですが、本屋さんの応援もしたい。

ということで、気に入って手元に持っておきたい本は、地域の本屋さんで買うことにしています。
アマゾンも便利ではありますが、手に入り難い本は予約してでもなるべく本屋さんを利用する。
そんなこともお伝えしておきたいです。

===
以下、投稿全文です。


 「若い頃どのように勉強をしていたの?」と聞かれることがあります。あまり特別なことはしていなくて、高校の時はテニスに明け暮れていたのですが、若い人の参考になるかなぁと思うことのひとつが「手あたり次第に本を読むこと」です。

 中学に入る時、知らない土地に転居したため友達がなかなかできずいつも本を読んでいました。当時は小説ばかり読んでいましたが、どんな本でも文字から理解したり想像したりすると脳が鍛えられ、ある部分が活性化するような気がします。最近は活字を理解しにくい人が増え、マニュアルなども動画を使うことが増えていますが、映像の助けなしに活字を理解する訓練をしているかどうかは他の勉強や仕事にも大きな影響があると確信しています。さらに読書後に感想や参考になったことをメモする、という「文字を書く」作業も脳に良い刺激になると感じます。

 社会人になると凄い上司に恵まれました。彼は毎日1冊本を読んで感想をノートに書く、ということを何年も続けていました。机の周りにはいつも大量の本が積まれていて、私がどんな質問をしてもその参考になるような本がすぐ出てきます。仕事上の課題など、真剣に考えていれば必ず必要な資料が自然と目の前に表れてくるものだ、と言われていたことも印象に残っています。確かに、私も議会準備の時には図書館に行くようにしていますが、必ずと言って良いほど参考になる本が見つかるのです。

 読書をしても内容をすぐ忘れてしまう、ということは気にしなくて良いそうです。潜在意識の奥の方には何かしら残っているし、読んで考えるという動作自体に理解力を高める効果があるのだと思います。まずは質より量。嫌々読んでも身につかないので、自分の好きな分野でワクワクしそうなものを手に取って、構えず軽い気持ちで本を読む習慣をつけることをお勧めします。ステイホーム中にできる自分磨きでもあります。



★『むろあつみの勝手に応援!
だけを集めたブログをはじめました。
https://ameblo.jp/muronovenus/

★あつみの部屋というLINE公式アカウント始めました!
宜しければ以下のリンクから友だち追加してください。
友だち追加

https://lin.ee/gMlexiJ

QRあつみの部屋


Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

館山こども食堂FBページ
スポンサーサイト



カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR