2018-04-12(Thu)

街頭演説 2回目♪ 地産地消はなぜ必要なの?


4月から、毎週日曜日
恒例にしようと街頭演説を始めました。

第1回目は、
事前にアナウンスしないで
やってみましたが、
2回目は、
FB等で事前通知したので、
応援の方々が
買物がてら見に来て下さいました

H300408街頭演説前
(強風の中、準備中。)

『車の出入りがあって、あの場所ではじっくり聞きにくいよ』
とか
『一本銚子なので、もっと抑揚をつけて!』
とか、
『もうちょっとボリュームを上げれば』
など、
色々なご意見を頂きました
わざわざ足を止めて下さり
アドバイスもありがたい限りです

今回は、
『地産地消はなぜ必要なの?』
というテーマで、食育と経済活性化の観点から
お話しました。
言いそびれてしまったこともたくさんありますが
次のようなことをお伝えしたかったのです。

★旬のもの、獲れたてのものは、何と言っても美味しい、
 身体にも良い。
★地のものを食べると、輸送コストもかからず環境にも優しい。
★小さい頃から、地域のものを食することを
 教えられる状況にある、という恵まれた環境
(都会では、野菜を作るところや、
 食べる魚が泳いでいるところ、
 海藻を見たりすることはできない)
★地域のお金を外に逃がさない、という経済的視点。

良いことづくめの”地産地消”ですが、
獲れたての地の魚を
日常的に食べている方は、
実は少ないのではないでしょうか。
野菜だって、食べられずに廃棄されるものも
多いと聞きます。
地域外で獲れたものを買えば、
その分、地域内のお金が流出することになります。

反対に、地産地消を進めることで、
農業、漁業への需要が増えて
後継者不足、耕作放棄地などの
問題解決にも繋がります。

良いことずくめの”地産地消”ですが、
これが進まない大きな要因は「流通」の問題です。
南房総市はじめ、
各地で「地域商社」設立の
動きが始まっているのも
こうした流れによるものではないでしょうか。

生産者と消費者の間に立って、
農水産物の流通を促進する。
私が取り組みたいことの一つです

動画はこちらから。


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村


【ご参考】
館山市議会
館山市議会議員会派別HP
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
館山、西岬が大好き!
田舎を守る難しさを
たくさんの人に
知ってもらいたい
館山市議会議員1期目
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR