FC2ブログ
2019-11-16(Sat)

住宅修理を進めるために

台風15号の復旧復興に向けて
短期・長期、色々な課題を抱えながらも
今、最優先の課題は
一日も早く市民全員が
普通に住める家があること、
すなわち屋根のブルーシートがなくなること
でしょう。

これを解決するためには、大きく
①修理等のお金の問題
②職人不足の問題
があります。

いずれも難しい問題ですが、
全ての人に共通する②について、
少しでも早く解決できる方法は
ないでしょうか。

そもそも、
安房地域で屋根の修理のできる人(企業)が
どれだけあるのか。
その人たちが、どれだけのニーズを抱えているのか、
それすらできていない(どこにも頼めていない)人は
どれだけいるのか、
そういう具体的な数値が全く見えません。

市の担当窓口に確認しましたが、
入札参加登録のある市内業者のリストはありますが・・・
とのこと。
https://www.city.tateyama.chiba.jp/kenchikushisetsu/page100019.html

ただどこも手一杯のようだということで、
千葉県からの相談窓口ができた、
と教えられたので、
話を聞いてきました。
(チラシはこちら↓)
http://www.pref.chiba.lg.jp/juutaku/saigaifukkyuu/documents/zenmokukyou_madoguti.pdf
電話相談が主ですが、火曜日と金曜日は、
コミセンの罹災証明の相談窓口の一角に
出張してきてくれているとのこと。
20191115

窓口は、
一般社団法人全国木造建設事業協会
千葉県協会で
今回、紹介できる工務店として
県内30の工務店が登録されているそうです。

全国には、
仕事を探している屋根職人さんもいますが、
依頼する方としては
詐欺行為も散見されるので
知らない人に依頼するのは不安。
そこでこの協会が間に入って、
登録された工務店が
必要に応じて職人を他地区からも探してきて
仕事を請け負うそうです。

ただ、県内といっても
館山市まで来て仕事をするには
交通費や宿泊費などもかかり
また物価の違い等もあり
市内業者に頼むより高くなることも
あるだろう、とのこと。

一方、いち早くこの問題に取り組んでいるのが
「房総復興ブースター」
https://bosobooster.com/
南房総エリアの
地域おこし協力隊有志の方々が
立ち上げたプロジェクトです。

こちらも是非、ご覧下さいね。
街頭演説でも
この説明をしました。
(↓後半部分)



むろあつみHP


Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
館山、西岬が大好き!
田舎を守る難しさを
たくさんの人に
知ってもらいたい
館山市議会議員1期目
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR