FC2ブログ
2019-12-25(Wed)

20億円の使いみち‼

令和元年クリスマス。
ZOZO創業者の前澤友作さん
館山市に20億円のふるさと納税
が大きな話題となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191225/k10012227861000.html

20億円といえば、
館山市の年間の予算(一般会計)の約1割。
そして、全市民が1年間に納める
市民税の総額に匹敵する額なんです‼

ふるさと納税は使いみちが大事
ということを、これまで何度も
議会でも訴えてきました。

特に今回は
全国からの注目を頂いていますので、
下手な使い方をして評判を下げることは
絶対に避けたいところです。

館山市のふるさと納税は
大雑把な使い道を選べるのですが、
市の企画課で確認してきたところ、
前澤さんは「観光振興に関する事業」
を選ばれたそうです。
https://www.city.tateyama.chiba.jp/kikaku/page022384.html

そうであれば、
★一過性ではなく長期的に市の観光に寄与するものがいい
★寄附者の前澤さんも、市民も納得できるもの
★市民が参加型で将来を考える取組みにできるといい
★ついでに、みんなでワクワクできないか
などを踏まえて考えたこと。

①上限20億円で館山市の観光振興につながる事業を公募する
(応募者は市外の人でもOK)
②①のビジネスプランの発表会を大々的に行う。
審査員には、前澤さんを含む。
あるいは前澤さんに講評頂いた上で参加者の投票で決める。
(複数案採用もあり得る)
みたいなイベントにするのはどうでしょう?
金額が金額だけに、
またニュースにも取り上げてもらって
始める前から関心を持ってもらえる観光ビジネス
としていくことも可能です。

観光で盛り上がったり、
館山市に関心を持ってもらったりすることも
大きな被災地支援に繋がります。

「ふるさと納税」について
批判する声もあったりしますが、
選んでもらった館山市としては、
この機会を最大限に生かしていきたいものです。
(さらに「観光」であれば、館山市だけでなく
 安房地域全体を盛り上げることも可能ですね)

前澤さんやその他の起業家の方達にも
今後、館山市でビジネスしたいと
思ってもらえるように、
このチャンスをみんなで盛り上げていきましょう!

👆正確には、「使いみちの決め方」でしたね!
使いみちを考えるだけでワクワクしてくる、
前澤さんにはほんとうに感謝です


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

使い道

前澤さんの会社を訪ねても、若者が自由に働いているイメージですよね。環境資源に恵まれた館山に興味があるんでしょうねえ。資金を投入してもと思うくらいの魅力を感じたんでしょうね。これでかれが館山市長にでれば、間違いなく当選ですね。市民もこういうサプライズを望んでくるので、もしベクトルが向けば、その足場はかたまりつつありますね。市が使い道を間違えなければ見守ってくれる気はしますが、確実に彼の頭にはは館山をこうしたいという形がイメージされていると思いますよ。彼の中にはタイムリミットがあるのかもしれません。ただの金持ちの寄付とは思えません。
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR