FC2ブログ
2020-01-01(Wed)

20億円も”社会実験”でしょうか

昨年末、館山市にふるさと納税20億円という超ビッグなプレゼントをして下さったZOZO創業者の前澤友作さん。

元旦に、「お年玉で総額10億円!」と、またまたサプライズの発表です。
その理由をブログに書かれていました。

100万円というきっかけをもらった人が、人生を好転させることができるのでは、という「社会実験」なのだそうです。

これを読んで、私が何となく感じていたことがはっきりしたような気がします。
館山市への20億円も、被災地にフリーハンドで使えるまとまったお金があれば、どのように復興していくのかをみてみたい、ということではないか、と。

ただ、例えば宝くじでも、突然今まで使ったことのない大金を手にして人生を狂わせてしまう人もいると聞きます。

せっかく頂いたチャンスを、気づいたらなくなっていた、あるいは将来性を考えないハコ物投資などによってむしろ将来への負の遺産を残してしまった、などということのないように、ということの方が心配です。

この話題で何度もブログも書いていますが、それだけ館山市の将来の明暗を分ける大きな大きなきっかけだと思っているからです。

20億円のつかいみち‼
プロセスも楽しみたい

ではなぜ館山市なのか?なぜ観光振興なのか?
という疑問も多いようですが、私なりに想像していることもあります。

1.なぜ館山市なのか?
前澤さんは、「館山市は地域資源が豊富で高いポテンシャルがあると感じている」とおっしゃっているそうです。
”ポテンシャルがある”、というのは裏を返せばそれを活かしきれていない、とも言えるわけで、それは私が館山に移住して以来思っていることでもあります。上手く手を入れれば非常に面白い地域だということです。

都会から近い田舎。そして海。
安房地域が、千葉県の中でも観光の中心となれる、なるべき、というのは、恐らく都会からの移住者に共通して感じていることでしょう。
安房地域の中で、地理的にも歴史的にも、館山市が中心となれる(なるべき)位置にあります。
さらに、館山市には恐らく前澤さんの知人の方々が住んでいたり別荘を所有していたり、という人的繋がりもあるかもしれません。

2.なぜ観光振興なのか?
せっかくなら「被災者に直接支援して欲しい」という声も聞きます。行政が通常の市政運営の中でしっかりと本当に困っている人に手を差し伸べるべきなのは当然ですが(市の事業を被災者支援に集中すべき、ということは私も議会で訴えています)、今回の寄付は、もっと長期的な視点での被災地支援の考え方から来ていると思っています。
目の前のことも大切だけれど、近視眼的なことばかりではまちの未来は拓けない。
長期的なグランドデザインを描くことも並行して行うことが大切で、こうした不意のお金こそ、将来のために思い切って投資できるチャンスです。
だからこそ、将来的にポテンシャルの高い観光振興で地域活性化を、と言われたのだと思います。

「観光振興」と言うと、自分たちの生活と関係ないと思っている市民も多いみたいですが、税収が増え、雇用が増えることで、若い人達が館山に帰ってこられる。そういう地元の人達も望んでいることを実現していく大きな大きなチャンスをもらったのだと考えています。

安房地域の将来の活性化に繋がるように。
この使い道は、全国からのアイディアも募って、議論を重ねて、前澤さんやその繋がりの人達にも加わってもらって、その過程で若い人達も成長していけるように、そして一大観光地に育っていくように。

20億円を活かすも殺すも、私たち市民次第。
大きな岐路に立たされていると感じています。
ワクワクと、このチャンスを活かしていきましょう。


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

使い道

お世話様です。
僕は思うのですが、この使い道をおそらく市は街の景観や利便性に向けると思いますが、この一部でもいいから若い学生に使って欲しい。館山はXjapanや石井明美さんをはじめとしてアーティストに長けています。松田屋スタジオがなくなり、若い音楽をめざす環境が失われつつあります。南総文化を放課後の将来のミュージックアーティストを育てる学院として、若い才能を育ててみてはいかがでしょうか。若者に興味を持ってもらうために、気づきが必要だし、うまくいけば館山は湘南の加山さんサザンのようなミュージックシティに慣れると思う。
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR