FC2ブログ
2020-02-29(Sat)

子どもの貧困問題

新型コロナ対策として、
3月議会のあり方も大幅に変更します。

2,3日に行われる行政一般質問は、
傍聴をご遠慮いただく形となります。
今回は、皆さんにも知って頂きたいことが多いので
当日、資料も配布しようと思っていたのですが
ネットでご覧になる方が増えるかもしれないので
先に少しご説明しておこうと思います。

国際的な目標であるSDGs
(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)
2015年9月の国連サミットで採択されたもので、
国連加盟国が030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の
誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。
この「誰一人取り残さない」という理念は、
市政運営においても本当に重要なことと感じています。

その17の目標の最初に来る
1.貧困をなくそう、
2.飢餓をゼロに
は、途上国の問題のような気がしていたのですが、
実は、「子どもの貧困」問題は、日本でも最近
政策課題として取り上げられるようになってきていることが分かりました。

1.”子どもの貧困対策” 政府の動き

『子どもの貧困対策の推進に関する法律』
☛平成25年に制定され、26年施行。初めて「貧困」が名称いついた法律

『子供の貧困対策に関する大綱』 (平成26年閣議決定)
☛官公民の連携等によって子供の貧困対策を国民運動として展開する
 都道府県に“子供の貧困対策計画”策定が努力義務とされる

『地域子供の未来応援交付金">地域子供の未来応援交付金』
 (平成27年度補正予算により創設)
 ☛実態を把握するための調査、整備計画の策定、
  子供たちと支援を結びつける事業、連携体制の整備など、
  地方自治体の様々な取組を支援するもの。
  昨年8月1日現在、35都道府県、261市町村に交付決定

令和元年 法改正
 ☛市町村に「子どもの貧困対策計画」策定が努力義務とされる。
 (問題解決には市町村の取り組みが最も重要なため)


2.子どもの貧困 現状は?

”子どもの相対的貧困率”は13.9%。
7人に1人が貧困状態にあると言われています。
なかでも1人親家庭の貧困率は約50%に達しています。
子どもの貧困率


さらに問題なのは、「貧困の連鎖」が言われていることです。
貧困の連鎖
生活保護世帯、児童養護施設、ひとり親世帯では、
高校や大学の進学率が低く、
高校中退率も高い傾向にあります。

3.子どもの貧困対策が必要なワケ
生まれ育った環境によって
人生が左右されることのないように
対策を考えていく必要があるのではないでしょうか。

また、子どもの貧困対策は、
経済的にも大きな効果のある政策ということも
海外の事例などをみると分かってきています。

早い段階から、貧困状態にある子どもに
適切な教育環境が与えられ、
生活支援がなされると、
当人にとっても良いだけでなく
その子が将来、
支えられる側から支える側になることで
経済全体にも大きなプラスになってくる、
という試算もあります。

これは、行政が全ての人を平等に扱う
(一律の施策を行う)だけでなく、
少数のより弱者へ手厚く保護を行うことの
理由にもなってきます。

「誰一人取り残さない」
丁寧に考えていきたい問題です。

*詳しくはこちらから(日本財団調べ)👇
https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/ending_child_poverty
「第三の居場所づくり、などの対策もあります)



むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

宿泊施設は東日本大震災の時も、学生合宿の中止など影響がありましたが、小西議員らの活躍で東電から補完する金額が出ました。しかし、今度の武漢ウィルスは大変な打撃で保証なしですね。市内の営業施設は軒並み危機を迎えます。もはや子供だけの問題ではなくなるでしょうね。

Re: No title

何とかピンチをチャンスに変えられる方法はないかと考えています。

> 宿泊施設は東日本大震災の時も、学生合宿の中止など影響がありましたが、小西議員らの活躍で東電から補完する金額が出ました。しかし、今度の武漢ウィルスは大変な打撃で保証なしですね。市内の営業施設は軒並み危機を迎えます。もはや子供だけの問題ではなくなるでしょうね。
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR