FC2ブログ
2020-03-23(Mon)

挑戦する人を応援するクラウドファンディングの大きな可能性

クラウドファンディングは、
新しいことに挑戦する人にとって
選択肢を増やしてくれる
大きな可能性を秘めたツール
と思っています。

事業を始める場合、
(ボランティア組織であっても)
必要資金を
1)自分で貯めてからやるか、
2)出資してくれる人を探すか、
3)銀行等からの借入をするか、
というのが通常の資金調達方法ですが、
一般の人達(クラウド=群衆)から
(通常は)比較的少額でも
挑戦に対する応援という形でネット上で募る、
という新しい方策があらわれたのです。

未だに、「クラウドファンディングは怪しい」
と言う人もいるそうですが、
自分の納得できる金額を出して
頑張る人を応援しよう!
という”共感”の広がりによって
これまでだったら諦めていた夢を
実現させることができる人が増えています。

また、応援する人も、その後も見守り、
あるいは
その挑戦に一緒に参加している気持ちになれます。

これは、お金の使い方が変わってきていることにも
関係しているようです。
今、『何を買うか』から
『誰から買うか』が大切になってきている。
寄附についても、
使われ方に共感できる方が
資金が集まりやすくなっている。

ふるさと納税でも
「ガバメント・クラウド・ファンディング」が
台頭してきている要因と思います。
(ふるさとチョイスのGCF解説ページ)
https://www.furusato-tax.jp/gcf/about


”みんなでやってみよう、クラウドファンディング!”
とあちこちで言っていたところ、
友人が「こども食堂を立ち上げる」と言っていくれたので、
これにクラウドファンディングを!と
私もお手伝いしながら立ち上げたサイトがこちら。

CFこども食堂
☝https://silkhat.yoshimoto.co.jp/projects/1165

比較的少なめの金額でやってみたのですが、
初挑戦ながら第一目標を達成!

これで少しノウハウが分かってきたので、
他にも挑戦したい方がいれば
ご相談下さいね。
喜んで、お手伝いさせて頂きます


今、クラウドファンディングで
多額の資金調達をしている
お笑い芸人・キングコング西野亮廣氏の著書に
お金や広告の話が詳しくて、
とても参考になります。
(館山市の図書館にもあります!)




☝市の財政とクラウドファンディング


むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR