FC2ブログ
2020-06-12(Fri)

平成20年職員自死の原因究明に向けて

今日の議会の一般質問では、
平成20年の館山市職員自死の問題について取り上げました。

なぜ10年以上も前のことを取り上げたかというと、
平成30年に、ご遺族が市を相手取って裁判を起こしていて、
今年3月には原因究明のために第三者委員会を設置する
要望書も提出されているからです。

ほとんどの質問は、裁判を理由に答弁拒否されましたが、
これはほぼ想定内のことではあります。

今回は、ご遺族のお気持ちや、お持ちの情報を
できるだけたくさんの方に知って欲しい、ということ、
そして、
自殺は、その多くが追い込まれた末の死である
という政府の見解を皆さんと共有するとともに、
だからこそ、自殺原因を究明することが
次の予防に繋がる大切なことではないか、
ということを訴えることが狙いだったからです。

また、
健全な市役所の職場環境を確保することは、
職員の仕事効率の向上に繋がり、
ひいては、市民にとっても
安心や信頼にも繋がります。

彼の死を無駄にせず、
二度と同じことが起こらないように
きちんと調査をして欲しい、ということは
ご遺族の強い希望でもあり、
事前に入念に打合せもしました。

今回は40分という時間制限があったため、
答弁拒否に対する反論はできませんでしたが、
答弁拒否の理由は
理由にはなっていないと思っています。

なぜなら、裁判は
職員が自死することになった原因は
上司の安全配慮義務違反があった、
という訴えであるので、
自殺された後のことについては、
「係争中だから答えられない」という理由には
当たらないはずです。

亡くなった後に職場環境の調査を行ったのか?
などは、答えても訴訟に影響するとは思えません。

また、そもそも係争中だとなぜ答弁できないのか?
(それが許されるのか?)
も私には全く理解できません。

市の回答がないので
ご遺族の代弁をした私の
一方的な主張と言われるかもしれませんが、
その点を差し引いたとしても
ぜひ聞いて欲しい40分です。

また、今まさに悩んでいる職員がいたら、
少しでもその助けになりたいと思っていることを
付け加えさせてもらいます。




むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR