FC2ブログ
2020-08-21(Fri)

過去の歴史から学んで誇りを

8月は、歴史を振り返るよい機会。

安房地域には、他の地域にない戦争体験もあることは
大きな特徴でもあります。
まちづくりに、自然環境だけではなく
文化・歴史的視点を盛り込むことで
地域資源に深みも出てきます。

そんな活動をしている
NPO法人安房文化遺産フォーラムさんのこと、
『館山まるごと博物館』の考えを知ってもらいたくて
房日新聞に投稿しました。

(タイトルは編集部がつけてくれました)

【8月21日付紙面】
20200821房日投稿

「75年間は草木も生えぬ」。人類史上初めて原爆が投下された75年前の広島で言われたそうですが、今や見事に復興を遂げて、世界中から多くの人々が訪れる平和を象徴する都市になっています。今年の広島市長の平和宣言の中で、今の広島があるのは、先人が互いを思いやり、「連帯」して苦難に立ち向かった成果であること、そして新型コロナウイルスという人類に対する新たな脅威に対しても、悲惨な過去の経験を反面教師にすることで乗り越えられるのではないかと、連帯の大切さを強調しています。
 ところで、東京湾の入口に位置する安房地域は、軍事戦略上も極めて重要な地域で、赤山地下壕はじめ貴重な戦争遺跡も数多く残されています。終戦後、たった4日間ではありますが、本土で唯一、館山市で占領軍による直接軍政が敷かれたそうなのですが、私も館山に来てから当時を知る人から教えてもらって初めて知りました。
 安房地域の魅力というと、海をはじめとした自然環境が強調されがちですが、歴史や文化的な背景・遺産にも光を当て、先人たちの培った〝平和・交流・共生〟の精神を活かした地域づくりを地道に続けているのがNPO法人安房文化遺産フォーラムさんです。そして8月30日まで、渚の駅たてやま2ギャラリーで「館山まるごと博物館展」が開催されていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。過去の歴史から学べることは沢山ありますし、特に若い人達にとって自分の暮らすまちの歴史や文化を知れば知るほど、地域への愛情や誇りが育まれるはずです。






むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ブログを見て、渚の駅に行って来ました。とても分かりやすかく展示されて良かったです。

Re: タイトルなし

嬉しいです♪ありがとうございます。

> ブログを見て、渚の駅に行って来ました。とても分かりやすかく展示されて良かったです。
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR