FC2ブログ
2021-01-07(Thu)

コロナ禍での情報発信について~房日新聞投稿~

今日の房日新聞に、
投稿文を掲載して頂きました。

「愛とやさしさで心寄せ合おう」

 館山市で昨年末、新型コロナウイルス感染症の地域クラスター的な発生があり、色々なうわさが飛び交いました。

 目に見えないウイルスが身近に迫ると、不安にかられて判断力が鈍り、情報を鵜呑みにしやすくなります。そしてうわさが広まることで、特定の人やお店、職業などが攻撃されたり差別や偏見の対象になることもあります。今回も、デマによる風評被害が発生してしまいました。良かれと思って情報を広めた人も「加害者」になってしまう危険があります。

 本当は、感染源や経路などの情報を全て開示できれば感染拡大を食い止めやすいのですが、差別や偏見のある社会では、情報開示にも慎重にならざるを得ません。感染しないように基本的な対策を怠らないことはもちろん必要ですが、目に見えないウイルスなので、どんなに気をつけていても絶対に感染しないことは不可能です。感染しても重症化しないように普段から健康に気をつけると同時に、自分が感染しているかもしれない前提で感染させない行動を心がけることで、より早い終息に繋がるのではないでしょうか。幸いこの地では、人と接触しないで自然に触れることも容易にできるので、散歩などで心身の健康を保つこともできます。

 未知のウイルスが発生した初期段階では、一定期間、移動を厳しく制限することで感染拡大を食い止める効果が非常に高いですが、感染が長期化してしまった場合には、経済面での救済も必要になるため、とても難しいかじ取りを強いられます。特に観光が重要産業である安房地域では、外から来る人を敵対視してしまうと困る人もたくさんいます。

 日本赤十字社のホームページに『新型コロナの3つの顔を知ろう~負のスパイラルを断ち切るために』という解説があり、とても参考になります。「病気」「不安」「差別」の悪循環で感染を拡大させないためには、冷静に行動することがとても大切です。うわさに振り回されたり人を傷つけたりしないように注意して、コロナ対応に尽力している方々への感謝の気持ちを忘れず、愛と優しさで心を寄せ合っていきましょう。


20210107房日



★公式LINE あつみの部屋 始めました!
お友達追加、よろしくお願いします。
https://lin.ee/gMlexiJ



むろあつみHP



館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR