fc2ブログ
2021-10-06(Wed)

館山のケーキ屋さん プチアンジュ店主 佐々木満子さん ~むろあつみの勝手に応援Vol.4~

安房で活躍する人を応援しています!

今回は、館山市内でケーキ屋さん「プチ アンジュ」を経営している佐々木満子さん、今年44歳。

プチアンジュ 佐々木満子さん


―――――――――
◆どん底の時に夢のお店をオープン
―――――――――
満子さんが現在の場所にプチアンジュを開店したのは、今から6年前の2015年12月です。

実はこの時、精神的にどん底の時で、「注目されなくていい。ただケーキを作って食べてもらえれば」という思いで、自分の居場所づくりとして夢を叶えるためにケーキ屋をオープンしたそうです。

当時は川崎に居ましたが、離婚話が持ち上がったことから館山で物件を探し始めました。9月に空き物件を見つけ、10月に契約、12月にオープンという慌ただしさでした。歯科技工士の弟さんとその友人に手伝ってもらい、一日中こもって自分でリフォームしました。

ちょっとしたイートインスペースも作り、もともとは自分1人でやるつもりでしたが、今ではアルバイト3人+助っ人1人で、休みの日に仕込みを行い、多忙な日々を過ごされています。

―――――――――
◆家事の合間のケーキ作りの楽しさが原点
―――――――――

もともと中学生の頃、両親が共働きで祖母を自宅で介護していたので、満子さんが家族の食事作り、洗濯や掃除など、家事全般を担当していたそうです。

その合間で楽しみだったのが、お菓子作りでした。
お金がかかる材料は使えなかったけれど、工夫して作ったものを祖母にあげて喜ばれるのが嬉しくて。余ったものを知人に配ると、お礼に魚や野菜などがもらえ、またお菓子を作って・・・という生活を送っていました。
これをもっときちんとした形でやりたい、そのためには自分でケーキ屋をやるしかない、と考えていました。

そのため、高校も食品調理を学べる安房拓心高校を希望していたのですが、親は公務員や普通の会社に通うことを希望していたので、進学校の安房高校へ。卒業後、奈良女子大学の家政学部に進学しました。
お金を貯めて辻調理師専門学校に通いたい。そのためには200万円必要なので、学校が始まる前と終わってから、アルバイトをしていましたが、そのうち専門課程が始まると、俄然、授業が面白くなり勉強に熱中しました。“生活健康学”といって身体の仕組みを学ぶために解剖をしたり、健康で楽しく過ごす方法などを学びました。
当時のノートを見せてもらうと、ビッシリと文字や図が書き込まれていて、その様子が垣間見られます。

プチアンジュ ノート

専門学校に通うことには親がまだ反対していましたが、スーツを着て就職活動するのは気持ち悪く、新宿での企業説明会では吐きそうになるほどだったので、そのまま渋谷のハローワークに行き、横浜のケーキ屋「ロゼダンジュ」に就職を決めました。

―――――――――
◆必死で仕事を覚えた修行時代
―――――――――
普通は、専門学校を出てケーキ屋に就職するのですが、基礎を知らずに働き始め、厳しく鍛えられました。
師匠のチーフは叩き上げのプロ職人でしたので、懇切丁寧に説明してくれるのではなく、師匠の気配から“盗んで覚える”、そんな修業時代でした。洗い物をしながら師匠が使っている道具は何か探るとか、本でも知識を叩き込みました。チーフが居ない間に仕込み、接客、業者対応を任され、必死にこなしますができないと怒られます。

最初の面接の時から自分で店を持ちたいと言っていたので、チーフは、独り立ちしても困らないように店をやる上で気をつけるべきことを教えて下さり、困った時に1人で乗り越えられるように厳しく、頼れる人のいない状況をいつも与えてくれていたのだと思います。失敗すればチーフが尻拭いをしなければならないのでとても大変なことなのに、本当に偉大な師匠でした。

仕事時間は一応、朝8時から夜8時までですが、オープンに間に合わないようなら早めに出てきたり、食事は隅の折りたたみ椅子でサッと食べてすぐに戻る、お茶の時間などもありません。とにかくお店を持ちたくて必死に働きました。

プチアンジュ 修業時代

3年修行をした頃、師匠の友人が川崎にあるお店を辞めて売りに出す話を聞き、自分にやらせて欲しい!と名乗り出ました。
国民金融公庫で500万円借りて、看板だけ付け替えて6年間、お店を切り盛りしました。当初1年は弟さんに手伝ってもらいましたがそれ以後は1人で、軌道に乗ってからは1人雇って運営していました。

―――――――――
◆プチアンジュのこだわり
―――――――――
18歳で館山を出て20年間のブランクを経て38歳でUターンしてみると、中心部のお店の多くはなくなっていて、賑わいはバイパスと海岸に移ってしまっていました。
また、観光客相手に観光客価格で観光商品を売っているのをみると、寂しい気持ちになりました。

地元の人の楽しみを増やす、地元のひとのためのお店を作りたい、と考えていて、「プチ アンジュ」(Petit Ange、小さな天使)という店名も、満子さんの目指す「生活に寄り添うちょっとした幸せ」のイメージにぴったりなので、気に入っているそうです。
ケーキを身近なものとしてほっと一息のおともにしてもらえるような、優しい味を目指しています。
そして、植物性の合成クリームはどうしてもくどくて変な味がするので、純生クリームしか使わないこともこだわりです。

お店は、中町交差点から海岸に向かって進むと道路沿い左手にあります。
プチアンジュ 外観


店内には、様々なデザインやメッセージの入ったアイシングクッキー(*)が沢山並べられています。

*アイシング(粉糖と卵白を混ぜて作ったクリーム)を使って、クッキーの上にデザインをしたもの。

また、お客様から特注品へのご要望が多く、似顔絵ケーキを紹介したら人気商品になりました。

館山には、お世話になった親せきや懐かしい方もたくさんいますが、自分から訪ねていくのは苦手なので、お店を構えれば来てもらえる、という狙いもあります。
「これしかないの?」とガッカリさせてしまうのが嫌で、良いものをたくさん並べて、欲しい時に欲しいものを選んでもらいたいので、どうしても品数が増えてしまいます。また、同じものを買ってくれると、気に入ってもらえたんだなぁと嬉しくなります。

プチアンジュ ケーキ

プチアンジュ ハロウィン

今は実家に暮らしているので、家事などは親にも頼り、家にはほとんど寝に帰るだけ、TVも見ない、という生活で突っ走ってきましたが、そろそろ体力も落ちてくるのでどこかで路線変更をしないといけない、次の段階へと考えています。

これまであまり得意でなかった人付き合いや周囲との関わりも、少しずつ増やしているところだそうです。

―――――――――
◆インタビューを終えて
―――――――――
見かけは可愛い女性ですが、根っからの職人さんで、寝食を忘れてのめり込んだ時期があるからこそ良いものが生み出せるのだとつくづく思いました。
人付き合いが苦手と言いますが、他人への思いやりがにじみ出る人柄も人気の秘密でしょう。

以前はこのような取材も断っていたそうですが、ちょうどよいタイミングでの出逢いに感謝しています。

コロナ禍で閉鎖していたイートインスペースには、本好きという満子さんのこだわりの本や漫画がずらっと並べられているので、再開したらのんびり寛ぎに行きたいですね。
また、10月の店内は、「ハロウィン」の装飾やお菓子も色々賑やかで楽しいですので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼プチアンジュHP
https://www.facebook.com/petitange12121

館山市館山1212-1
TEL 0470-49-5791
定休日:月・火曜日(祝日の場合は翌水曜日)

(インタビュー日 令和3年10月4日)



★『むろあつみの勝手に応援!
だけを集めたブログをはじめました。
https://ameblo.jp/muronovenus/

★あつみの部屋というLINE公式アカウント始めました!
宜しければ以下のリンクから友だち追加してください。
友だち追加

https://lin.ee/gMlexiJ

QRあつみの部屋


Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

館山こども食堂FBページ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

千葉市の松ヶ丘にアンジェリーク「天使の羽根」という街で愛されているケーキ屋さんがあるので関係あるのかな?って思ってました。むろさんのお話で応援したくなりました。まるで数年前の朝ドラのようですね。訪問用で使わせていただいていますよ。

Re: No title

素敵なお話をお聞きできました!
今度いらっしゃる時は、お声かけてみてくださいi-176

> 千葉市の松ヶ丘にアンジェリーク「天使の羽根」という街で愛されているケーキ屋さんがあるので関係あるのかな?って思ってました。むろさんのお話で応援したくなりました。まるで数年前の朝ドラのようですね。訪問用で使わせていただいていますよ。
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR