fc2ブログ
2022-03-23(Wed)

釣具屋&サウンド・プロデュースの遠藤修さん ~むろあつみの勝手に応援 Vol.15

~安房で活躍する人を応援しています!~

今回は、釣具屋SOUTH ENDを経営する傍ら、オリジナルのギター・エフェクターを製造している 遠藤修さん、55歳です。

遠藤修さん


―――――――――
◆ギターも釣具も、オリジナルにこだわる
―――――――――
八幡の線路沿いにある遠藤さんのお店には、釣具とエレキギターの部品が所狭しと並んでいます。
「ギターと釣具?」と思いますが、意外と客層が重なるようで(音楽をやっている人に釣り好きが多いとのこと)、自分のやれることをどんどんやっていたら、こういうお店になっていたそうです。

遠藤さん2
▲店内の様子


いずれにも共通しているのは「オリジナル」なハンドメイドにこだわっていること。

特に、ギターのエフェクター(*)はマニアックな商品を創っています。
市販品と比べると値段も3倍くらい高くなります。
著名なプロの方からのオーダーメイドも請け負っていて、業界では「知る人ぞ知る」存在になっています。

*注:「エフェクター」とは、エレキギターの音に様々な効果を与える機械

遠藤さん7
▲雑誌エフェクター

―――――――――
◆30歳までに独立したい!
―――――――――
神明町生まれ。北条小、三中(現・館山中)、館山総合高校に通いました。
バレー部にも所属していましたが、中学校の頃からギターを始めて、高校時代は友達とバンドを組んだりして、勉強もせずギターしか弾いていなかった…そうです。

高校卒業後、楽器屋をやりたくてギター・ルシアー(*)を養成する専門学校に入りました。
ここの2期生同期とは今でもOB会で繋がっています。

*ルシアーとは、弦楽器作家のこと。「ルシアーもの」などという場合は、個人製作家の楽器を指すことが多いそうです。(ネット情報より)

その後、ギターメーカーのイー・エス・ピー(*)に勤務しました。
ここではギターを作ったりメンテナンス等をしたり、ステージ前の調整をしたりしました。

▼勤めていたギターメーカー「株式会社イー・エス・ピー
https://espguitars.jp/company/outline/

漠然と30歳までに何か自分で事業をやりたかったのですが、音楽、楽器作り、アウトドア…自分の持つモノ、その時に出来る事はなんだろう?と思いながら館山に戻り、平日は実家の運送業を手伝って、その後釣具店をオープン。
当初は運送業から帰ってきた後と休日にお店を開けるという二足の草鞋状態で開業…その後、軌道に乗ることにより本業としました。

―――――――――
◆釣具、釣船にも工夫を凝らして
―――――――――
店内には、自作の釣具や釣竿の数々が並んでいます。
ルアー(疑似餌)は、主にバーンズ(*)という福井のメーカーと共同開発しています。

バーンズFBページ
https://www.facebook.com/BURNS-Limited-186157631472513/

亡き釣り仲間がハンドメイドで作成販売していた幻のルアーが欲しいという人たちがいて、手に入らないためCADで型を取って3Dプリンターでモックアップを作成、それを元に型を作り量産…と言う手法で少量でも誤差の少ない量産方法を模索しました。
どんな市場でも、マニアックな少数派は必ずいるので、「こういうものが欲しかった」と言ってもらうようなものを提供することに価値を見出して、大量生産のモノとは差別化することにより価値を見出すことに注視して製品開発をしているようです。


また、遠藤さんの作る竿は世界で一本だけのオリジナル竿。
マニアックな要求に応えるように長さ、持ち手の太さ、対象魚により釣り方も変わるためそれの特化した操作性、細かい部分まで大量生産では出来ないオリジナルのアイデアを盛り込んであります。

遠藤さん3
▲オリジナル釣り竿

釣りをしない人でもわかりやすいその一つとして竿の飾り巻きがあります。
一本一本糸を重ねて模様を付けていき鮮やかな色彩の竿になってますが、先端に行くほど細くなる竿に糸を巻いて模様を作っていく非常に細かな作業だろうということが想像できます。

遠藤さん4
▲飾り糸

釣船もチャーター専門でやっていますが、“朝早く集合して、あらかじめ船長が決めた魚を半日ずっと狙う”といった一般的なやり方とは異なり、その日、その時間によってベストと思われる異なる旬の魚をお客さんに提案して楽しんでいただくと言うやり方…。.
これだと道具の準備は大変ですが、楽しみが広がります。

沖縄や海外遠征で自身が経験した方法等を参考にしているのですが、そこでは例えば朝一で釣りをして日が昇ったら泳いだりジャングルクルーズをしたり、ガイド仲間が色々な遊び方を提案していました。
釣船は「サービス業」なので、釣果だけでなく「ワイワイ仲間同士どう楽しく船遊びをして時間を過ごしてもらうか」についてもっと皆で真剣に考えていければ、と考えています。また地元料理店と連携して釣った魚を食して楽しむ…そんな楽しみ方もありだと思います。

地元を盛り上げる、盛り上げたいと言うアイディアは色々ありますが、「ブランディング」は地域が一体となって取り組まないと上手くいかないと思います。

―――――――――
◆20年続けた釣り大会
―――――――――
約20年前から、冨浦でTEPPATSU DOLPHIN FESTIVALという釣り大会を企画・継続していましたが、19回目にコロナで延期となっています。
金谷~冨浦にかけて15人乗りくらいの船6艇を出してもらい、スタッフ入れて100人くらいのこの大会は、地道に草の根で続いています。

遠藤さん9

スタッフはボランティアでインストラクターが各船に乗船、初めての方も安心して参加でき、ユーザーサイドに立った目線の大会になっています。
参加者のほとんどの方がリピーターであり、また勝ち負けと言うよりは季節の風物詩的な大会になっており一緒の船に乗った人がサポートし合ったり、他の人の釣り方を客観的にみたりして楽しんでもらっています。
中には初めてのシイラ釣りがこの大会で、参加者の皆さんに応援してもらい初シイラをゲット…などと言うエピソードもあるそうです。

主催者は場の提供に徹し、お客様が作り上げている大会。
スタッフも毎回楽しみに参加するので、これだけ長く続いているんだと思います。

―――――――――
◆サウンド・プロデュースの仕事が拡大
―――――――――
釣具屋を始めてから、以前、勤めていた時の音楽仲間などや付き合いのあったプロのミュージシャンからの依頼を受けて、当初は趣味的にエフェクターを創っていましたが、クオリティが高く評価されプロと一緒に創り上げる「サウンド・プロデュース」の仕事に広がり、現在でもプロミュージシャンの方達を中心とした客層で好評を博しています。

その後、3.11震災後から六本木のお店(*)が遠藤さんの作るエフェクターを一般の方にも販売させて欲しいと言ってくれて、このお店とコラボで創って販売するようになり、現在では一般のお店でも取り扱われるようになりました。

▼六本木「東京エフェクター
https://tokyo-effector.jp/

エフェクターの販売は、プロユースの一点ものが中心となっており、一般向けの販売は基本的に販売店にて執り行ってます。

遠藤さん8
▲楽器フェアへの出展

遠藤さん5
▲プロミュージシャンが使っている様子が掲載された雑誌


▼遠藤さんのSound wave Labのページ
http://www.sound-wave-lab.com/about_us/top.html
https://www.facebook.com/SOUND-WAVE-LAB-186272244799954/

遠藤さん6
▲バンド活動

―――――――――
◆インタビューを終えて
―――――――――
商品やサービスに付加価値をつけることの重要性や、地域でブランド力を上げること、海を活かしたビジネスのアイディア等、話は尽きません。
遠藤さんが広く見聞してきた他所の事例や知見を活用して、地域活性化に繋げることができれば、と思います。

皆さんも、示唆に富むお話を聞きに、お店を訪ねてみてはいかがでしょうか。

▼SOUTH END
館山市八幡637-9
0470-23-8827
http://www.southend.sakura.ne.jp/
http://sound-wave-lab.com/

★ご自身のコメントをつけてシェアして頂くのも応援につながると思います!

#頑張る人を応援する 文化を作りたい
#地域内経済循環 を進めよう
#安房を一つに #ONEAWA #釣り #ギター #エフェクター





★「あつみの部屋」LINE公式アカウント☟
宜しければ以下のリンクから友だち追加してください。
友だち追加
https://lin.ee/gMlexiJ

QRあつみの部屋


★『むろあつみの勝手に応援!』だけを集めたブログはこちら☟
https://ameblo.jp/muronovenus/


Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

館山こども食堂FBページ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR