fc2ブログ
2022-04-22(Fri)

昭和運送興業 安田憲史社長 ~むろあつみの勝手に応援Vol.17~

~安房で活躍する人を応援しています!~

今回は、運送業を中心に様々な事業を展開する 昭和運送興業で社長を務める安田憲史さん、46歳です。

昭和運送興業1

―――――――――
◆がむしゃらな営業をしていた若い頃
―――――――――
長狭高校ではバスケ部に入り、途中から合唱部にも入って楽しく過ごしていました。
卒業後、八王子の専門学校に2年間通い、車の整備士の資格も取りました。
トヨタ系の就職試験を受けましたが、当時は景気が悪かったので、家で商売をやっている人は辞退してくれと言われました。

そこで自社に入社して、最初は現場に出て全国を回りました。
隣に元JFEがあり、船のエンジンを全国に届ける仕事です。

もともと昭和運送興業は、祖父の時に富士ディーゼルの下請をしていたのですが、その後、同社が倒産し、人の助けで頂いた牛乳と新聞の仕事で首の皮一枚で繋がっていた時期もありました。

父の代になり、トレーラーを導入して牛の餌の配達が広がりました。
入社したのはその頃だったので、餌ばかり運んでいましたが、入社したからには会社を大きくしたい、と考えていました。

現場にいるとなかなか営業などもできませんが、26歳の頃に専務になり、現場を離れたので、運送の仕事を増やそうと一所懸命探しました。

「トラック100台」を目指して、どんどん台数を増やし、人を増やし、借金も増えました。
目先の仕事を取ることばかり考えていたので、利益率の低い仕事も多く、一方、運転手は五角形に走り(5か所回ってやっと戻れる)、くたくたで事故も多く、保険も跳ね上がり、信用も下がっていく。
採算も取れないし、管理職も運転手も、人が育っていませんでした。

昭和運送興業2


―――――――――
◆循環酪農の仕組み作りへ
―――――――――
そんな中、原油高も重なり、このままではダメだと方向転換しました。
トラック100台まであと少しのところでしたが、質を高めるために顧客を精査し、現在は50台弱まで縮小しました。

その頃、父が雪印種苗から、牛の餌の販売代理店契約を取り付けました。
餌代と運送費で全体のコストダウンを図ろうとしましたが、結局、市場との争いになります。
そこで、TMR(Total Mixed Ration、完全混合飼料)の生産に乗り出しました。

牛の餌は配合飼料に牧草やビタミンなどを混ぜますが、畜産農家がそれぞれの材料について値段交渉をしたり、配送もバラバラなので、大変な労力とコストがかかります。
そこで、餌のことは当社に任せてもらい、畜産農家さんは餌のことを考える時間を省いて牛の様子をみる時間を増やし、搾乳作業に専念できるようにすることを提案していきました。
餌代は多少高くなりますが、事故率が減って受胎率が上がり、トータルでみた経営の安定化を図ろうとする仕組みです。

昭和運送興業4

さらに株式会社スノー・フィード・サービスを設立し、20軒ほどの地域の酪農家(NFC和田)、雪印種苗株式会社と共にコントラクター(農作業受注)事業も始めました。
単なる農作業受注にとどまらず、耕作放棄地の集約と効果的な活用、受託圃場で栽培した飼料のサイレージ化、為替相場に左右されない自給飼料の安定供給、自給飼料の品質向上を図り、牛舎から回収した大量の糞尿を活用する循環酪農を目指しています。

昭和運送興業5

さらに、仔牛を預かって出産前まで育てる育成牧場も始めました(スノー・フィード中三原ファーム)。
こどものころから良い餌を与えて体を作り、成牛になってもしっかり餌を食い込める牛にすることで、酪農家の餌を食わせる負担を減らす狙いです。

昭和運送興業3

その中から、乳牛の雌牛と黒毛和種の雄牛の交雑種を「里見伏姫牛」としてブランド化して、肉牛の販売も始めました。
霜降りで柔らかい肉質や味わいの肉牛です。

―――――――――
◆安房最大の牧場「神余ファーム」
―――――――――
自社の生き残りと、酪農業の高齢化・担い手不足の対策としてこうした仕組み作りをしてきましたが、離農を防ぐことはできても、延命処置でしかないと考えています。

酪農家が24時間365日働き借金を抱えて生活する状況を変えていかないと担い手も増えません。企業として牧場運営をすべきと考え、酪農家2名と獣医師と共に4人で出資して設立したのが株式会社SO-upです。
酪農発症の地を次世代に残したいと、総事業費20億円をかけて神余地区に安房最大の牧場を作りました。
最新機器を導入して、搾乳量の増加を実現しています。

―――――――――
◆夢や想いを形に
―――――――――
今、昭和運送興業グループとして150人ほど働いていて、30~40歳の若手もたくさんいます。

経営理念として、「想いをカタチに 夢をカタチに/幸せ創造企業であり続けること/カッコよく! タシカに! チカラ強く!」と掲げていて、やりたい人がやりたいことをできる環境を作ることを目指しています。

例えば、グループの中でちょっと毛色の異なる「小規模保育事業部」ほしぞらの丘。
これは、他社の後輩女性のグチを聞いていたところ、どうもその会社自体がおかしいと思い、酒の席で「それなら自分で作ってしまえ」と言ったところ、本当に千葉市の補助金を取ってきたので始めたものです。

昭和運送興業6

会社全体としては、まだまだ女性が少ないので、女性が働きやすい、入りやすいイメージを作りたいと考えています。労働者に性別は関係ないし、女性がいると男性もやる気パワーがアップするから、と言います。
男性の仕事と思われがちな整備工場やトラックドライバーの仕事でも、女性が生き生きと働いています。新卒や外国人研修生から特定技能エンジニア、そして障害者雇用まで働ける環境も整え、常に改善しています。

―――――――――
◆インタビューを終えて
―――――――――
ホームページや名刺を見ても、色々な事業が並んでいますが(書ききれなかった事業もまだまだあります!)、運送業から関係のできた酪農業の課題を解決する形で事業を拡大してきています。
将来的に、安房全体で地域課題を解決するグループにしていきたい、という安田さんの今後の活躍も楽しみです。


昭和運送興業株式会社
館山市湊493
0470-23-2341
https://showa-express.com/

▼無印良品「ローカルニッポン房総」の記事にも詳しいです。
https://localnippon.muji.com/2893/

▼高校生の就職を支援するサイト
https://job-draft.com/jobs/3855?fbclid=IwAR3ZqV7Mhpbmp_sxQ5KxIL2s5_hyT0RLm7TMASL_jbgQIZLpEMlqmQQw-Aw

★ご自身のコメントをつけてシェアして頂くのも応援につながると思います!

#頑張る人を応援する 文化を作りたい
#地域内経済循環 を進めよう
#安房を一つに #ONEAWA #TMR #運送業 #酪農業



★「あつみの部屋」LINE公式アカウント☟
むろあつみから、情報をお届け致します。
誰が登録しているか他の方には分かりません。
むろあつみに直接、ご意見やご質問、ご相談ができます。
以下のリンクから友だち追加してください。
友だち追加
https://lin.ee/gMlexiJ

QRあつみの部屋


★『むろあつみの勝手に応援!』だけを集めたブログはこちら☟
https://ameblo.jp/muronovenus/


Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします


むろあつみHP


布良崎神社神輿修復委員会

館山こども食堂FBページ
取材記事をまとめていると、房日新聞に安田さんの投資先の会社のことが掲載されました!

昭和運送興業 房日上

昭和運送興業 房日下
スポンサーサイト



tag : 館山市議会議員新しい風むろあつみTMR酪農業運送業

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR