fc2ブログ
2023-05-16(Tue)

館山市議選 低投票率の要因と対応

今日の房日新聞に、投稿を掲載して頂きました。
しかも、カラー図入り✨

前にブログでも発信した内容を加筆修正したものです。

ただ、1か所気になるところがある、ということでやり取りした結果、一部削除となりました💦
(そのため、投稿から掲載まで時間がかかっていたようです)
いつもはだいたい原稿通り掲載して頂けるのですが、今回ボツになった部分は、「市長が特定の市議の応援をするのに違和感がある」というくだりです。

全くの一般人なら問題ないそうですが、一応「元市議」という肩書も付けて頂いて、関係者扱いになるから、だそうで。

346105323_790009809385999_5277151479102076748_n.jpg


<全文>
館山市議選、低投票率の要因と対応


1.史上最低の投票率

 四月に行われた館山市議会議員選挙で特に気になったのは、投票率が50%を割り込み記録史上最低となったこと。四年前に投票した人のうち3,500人もが投票しなかったことになります。

 市議選は、市長選などに比べ候補者が圧倒的に多く、地方では知り合いがたくさん出ている、ということもあって関心が高く、投票率も一番高い選挙だったのですが、今回は半年前の市長選の投票率をも下回りました。市政への関心を高め、投票率を向上させることが新しい市議に、そして有権者にも課せられた大きな課題と言えるでしょう。

2.市議選投票率低下の原因

 投票率低下の理由の一つは、人口が多くて投票率も高かった高齢者がますます高齢になり、投票所に行きたくても行けない人が増えていることです。これに対し、例えば総務省では、「移動期日前投票所」の取組事例を紹介していて、積極的に取組むように呼びかけています。こうした工夫をぜひとも参考にして欲しいと思います。

 もう一つの理由として、市政が自分の生活には関係がないと感じてしまう人が多いことです。二人に一人が投票していない状況ですが、市政に無関心ではいられても、実は自分の生活を左右することもあると実感してもらうことが大切です。

 有権者にとって最も根本的な問題と思われるのは、市議が何をする人なのか、その役割がよく分からない、だから誰を選んだら良いのかその基準が分からない、ということではないでしょうか。(議員でさえ、その役割意識に温度差があることを感じていました。)その結果、友達や親せき、お世話になった人を応援する“人気投票”のようになってしまっていて、選挙が終わると今度は「税金をもらっているのに議員は働かない」などの批判の声が繰り広げられます。

 新人候補者であれば、選挙で自分の市議としての「可能性」を知ってもらうのは少し難しいことではありますが、現職候補に対しては、(友人だから、というような理由ではなく)4年間の活動こそが評価される場にすべきであり、市民がそうした投票行動をとり続けることで「有権者が政治家を育てる」ことにもつながります。

3.市長と市議会の関係

 市議の最も大事な役割は、絶大な権力を持つ市長が取り仕切る市政に対して、多様な視点・角度からチェックしてよりよい市政を実現していくことにあります。そのために、議員は良い提案に対しては積極的に協力する一方で、市長や執行部とは常に適度な緊張感を保ってきちんと監視することが何より大切です。

 また、政策提案の実現のために請願や一般質問等も積極的に活用することで、市民の関心を高めることにも繋がります。

4.議員定数についても議論を

 なお、近隣市町では無投票当選という事態も増えています。先に述べた議会の意義を考えると、むやみに議員数を減らすことは望ましくないものの、立候補者の数や今回の当選者の得票数をみると、人口減少に伴う議員定数削減についても検討すべき時かもしれません。これを公約に掲げている候補者もいたので、今後の議論に期待したいです。

 結びに、投票は貴重な「権利」です。より良い市政を実現していくために、多くの方がこの権利を適切に行使されることを望みます。




★「あつみの部屋」LINE公式アカウント☟
むろあつみから、情報をお届け致します。
誰が登録しているか他の方には分かりません。
むろあつみに直接、ご意見やご質問、ご相談ができます。
以下のリンクから友だち追加してください。
友だち追加
https://lin.ee/gMlexiJ

QRあつみの部屋

★『むろあつみの勝手に応援!』だけを集めたブログはこちら☟
https://ameblo.jp/muronovenus/


Youtube動画むろあつみ
※チャンネル登録もよろしくお願いします


むろあつみHP


▼今更ながらの自己紹介動画
www.youtube-nocookie.com/embed/gg3k-vhOMJg

▼丸紅OB会 投稿記事 (私が市長選挙に挑戦したワケ)
最初の市長選のことです
https://www.marubeni-shayukai.com/letter/letter_main/entry-595.html
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
2022年館山市議会議員(2期目)辞職

【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR