FC2ブログ
2020-04-30(Thu)

市議会議員に相談して ~房日新聞投稿~

4月の初日と最終日に
房日新聞への投稿が掲載されました。

(4月1日 バスの利便性向上に向けて

4月30日 市議会議員に相談して
20200430房日

 誰もが経験したことのない世界的な非常事態を前にして、私の立場で今、困っている人のために何ができるだろうか、と自問自答しながら、気軽には出歩けない中で自分の非力さに歯がゆさが募る毎日です。ここまでの危機的状況では、市議として出来ることは非常に限られてしまいます。
 ただ、ここにきてようやく国による救済措置も色々出てきています。実は相当な支援策があるのですが、複雑すぎてなかなかよく分かりません。特に、本当に困っている人に情報が行き届くのか、申請するまでに至るのか、ということも危惧されます。台風15号の際にも「非常時の情報の大切さ」という投稿をしたのですが、良質な情報を知ることができれば、不安感も大きく違いますし実際に助けられることも多々あります。その意味で、情報を発信する側(国や自治体)にも情報をタイムリーに分かりやすく発信する努力が求められますが、市議としてはできるだけ多くの情報を入手して、助けを必要とする人に届けるというのも大きな役割と考えています。
 そのためにも、議員間でのオンラインでの情報共有の仕方を模索しています。今のところ世間的にみてもLINEグループが最も手軽でスピードを持って対応できると提案していますが、1人でも参加できない人がいるとせっかくのツールが有効に使えません。事務局からの連絡も未だにFAXですが、これをメールに変えれば18人分の通信費削減、ペーパレスにも繋がります。欲を言えば、この際、オンライン会議もできるように、時間があるうちに練習しよう、ということも呼びかけています。時代の大きな転換点とも言える時に、執行部にスピードある対応を要望するだけでなく、議会自らも強い危機感とスピード感をもって、市民に先んじた行動ができるように心がけるべきと思っています。
 本当に困っている人は、声を上げることも、誰に相談すれば良いかも分からず立ちすくんでいるかもしれません。そういう方に気が付いて、どうしようもなければ、連絡して下さい。寄り添って話を聞いて、適切なところに繋いでいくくらいかもしれませんが、皆で力を合わせて、心を寄せていくことが試されているのだと思っています。









むろあつみHP



館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
2020-04-30(Thu)

飲食店応援クラウドファンディング

先日の臨時会で議決された
ミラ・めし・たてやまの企画がスタートします。
https://www.city.tateyama.chiba.jp/shoukan/page100385.html
ミラめし房日

館山市内の飲食店を応援するクラウドファンディング(CF)で
要は、予約・先払いチケットになります。

応援する人は、5月2日に公開予定のサイトから
お食事券を購入し、
7月以降に10%のプレミアム付きで食事ができる一方、
お店にとっては、予約金が前払いされる、
というものです。

今、現金収入がなくて大変なお店を応援しようと、
全国でCFがたくさん立ち上がっています。

今まで、CFを活用して欲しい、と色々な場で訴えてきましたが、
ここに来て算入する際、いくつか注意点もあります。

1.先ず、今は困っているお店・人が世界中に広がっていて
助けて欲しい人だらけなので、
ただサイトを立ち上げただけで応援が集まるというほど
甘くはありません。
地域の人達が自ら購入するだけでなく、
口コミで積極的に情報を「シェア」して広めていく、
という応援もとても大切になります。

2.これはあくまで「前払い」なので、
実際に来店してくれた時にはチケットで支払われるので
その分のお金は入りません。
さらに10%プレミアム分が持ち出しになりますので、
先に入った現金収入を計画的に使っていくことが大事です。

こうしたこと踏まえた上で、
飲食店の方は積極的に応募されてはいかがでしょうか。
お店の宣伝にもなります!
また、第二次、第三次募集もありますが、
参加するなら早い方が宣伝効果も見込めます。
(市のHPでは5月1日15時まで、と書いてありますが、
 今日の房日広告は4月30日まで、となっていて、
 作業の都合等もあるので、できれば今日中に
 申し込んで欲しい、とのことでした)

イメージがしにくいかもしれませんので、
先行してい柏市のCFサイトを
みてみるのも良いかもしれませんね。

あすチケ柏!のクラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/view/250060




むろあつみHP



館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
2020-04-27(Mon)

#ハッシュタグ で飲食店応援♪

#ハッシュタグを使って、より効果的に飲食店を応援しましょう~!
と呼び掛けています。

地域の飲食店応援のために、積極的にテイクアウトされている方が増えてきています。

その際、ただテイクアウトして食べるだけだと
1人で応援するだけですが、
写真を撮って(できればコメントをつけて)
FBやインスタなどのSNSに投稿すると、
見た人が
「自分も食べたいな」と思ってくれる可能性があり、
いわば「口コミ」でお店の宣伝になる、
より効果的な方法です。

さらに、投稿する際に
#(半角のシャープ記号)の後に共通の単語をつけると、
その単語で「検索」してもらいやすくなります。
これがハッシュタグ と呼ばれる方法です。

私が今、推奨しているのが、
#館山エール飯
#房総エール飯
というタグです。

これをつけておけば、
コロナ終息後に館山に来てくれた人が、
このタグで検索して
お店を探すことができるので、
さらに長期的な
口コミでのお店宣伝への協力に繋がるのです。

このハッシュタグは、どなたでもできます。

前後にスペースを入れる(または改行する)ことで、
他の単語と区切ることができます。

せっかくテイクアウトで応援するなら、
こうしたさらに効果のある方法も
みんなで試して欲しいなぁ、と、思っています。

*この 『〇〇エール飯』というのは、
別府市が始めたもので、全国的に広がっている運動です。
👇こちら是非ご覧下さい。
http://beppu-yell-meshi.com/


むろあつみHP



館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします

続きを読む

2020-04-27(Mon)

北風と太陽 ~都会と地方の共存の向けて

県外からの人、来ないで!
・・・という気持ち、よく分かります。

こんな時に動くって、どういう人なの!
・・・という怒りも、本当にその通り。

でも、”攻撃”するだけでは
こういう行動を改めてもらうことは難しい。

今まで「どうぞ来て下さい」
コロナ後には「どうぞ来て下さい」
という大切な方たちでもある。

房州に住む私たちには、歩いていける海がある。
畑や田んぼなど自然に触れながら食糧を作ることもできる。

それに対して、
自然から隔離されている都会の人たち。

改めて、
身近にある「豊かさ」に感謝して、それを都会の人達にも知ってもらって、
「今だけは、本当に申し訳ないけれど
 早くこの感染症を終息させるために
 この時期だけどうか協力して下さい。
 その後に、何度でも遊びに来て下さい」
ということを
心に響くように伝えられないものだろうか。

都会と地方が、対立ではなく共存を考えていけるように。

北風と太陽の寓話のように、人の心を動かせるのは温かさ。

自分の言葉ではなかなか難しいので、影響力のある人達の説得力あるメッセージをシェアするようにしています。
★館山出身の XJapan YOSHIKI さん の メッセージ

★戸田恵子 さん読み聞かせの 『チックタック約束の時計台
 原作 西野亮廣 さん
「会わないことで救われる命がある」


ウィルスは、
私たちの心の荒廃に付け入ってくるし、
太陽のような優しい世界に弱いんじゃないかと
勝手に思っています。
(今日伝えたかったこと)
#ステイホーム





むろあつみHP



館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
2020-04-26(Sun)

4月28日、臨時議会 ~市独自のコロナ支援策

4月28日(火)に、臨時議会が開催されることになりました。

新型コロナウィルス感染症に対する緊急経済対策(3.6億円)等の議決のためです。
提案される議案の概要は以下の通りとなります。

★昨年末、ふるさと納税として頂いた前澤友作さんからの20億円で「前澤友作館山応援基金」を創設し、その一部(約3.6億円)を新型コロナの緊急経済対策にまわす。
(基金設置目的は、「館山市の観光振興を通した未来への発展」「館山市の自然環境等を活かした観光振興プロジェクトの実施」「観光振興を促進するための観光関連産業の保護・育成」「新型コロナウィルス感染症対策に係る地域産業を下支えする事業者の保護」を図る)

★中小企業等向けの緊急経済対策その1
「市の制度融資の拡充」
1か月の売上高が5%以上減少している中小企業者等に対して、運転資金や設備投資のために受け取る利子及び保証料の全額補給と、返済元金の10%助成。

★中小企業等向けの緊急経済対策その2
「中小企業等事業所家賃支援事業」
店舗や事務所等を賃貸している中小企業等が、千葉県の中小企業等への支給金を受けた場合、市が10万円上乗せ。

★飲食店・宿泊事業者支援
市内飲食店や宿泊事業者への支援のために、飲食券・宿泊券を事前購入し実施するクラウドファンディング事業に係る事務的経費等を補助する。

ご意見のある方は、27日までにご連絡頂ければ、議場での参考にさせて頂きます。
但し、色々な考え方がありますので、全て見させて頂いた上で、取り上げるかどうかは私の判断とさせて頂きます。


4月28日10時から、質疑、討論、採決が行われます。
傍聴はご遠慮いただくことになりますが、ネットでの生配信や、録画もみられます。
https://www.city.tateyama.chiba.jp/gikai/page100120.html


昨年の台風15号に続く今回のコロナ問題で、飲食店や観光業も壊滅的な影響を受けていることは確かで、館山市独自の施策はできないのか、という声をあちこちで聞いています。

一方で、こういう苦しい時には本当に知恵を振り絞るしかなくて、その結果、ピンチがチャンスに変わることが多々あります。

たまたまそこにあった20億円に安易に頼ってしまうのでは、底力をつけるチャンスを失ってしまうような、そんな危うさも、実は感じています。

この20億円がもしなければ、対策のために何か削減できるものはないか、惰性で続けてきたようなことを探してきっぱり見切りをつけるなど、ギリギリまであらゆる方策も検討をしたのかどうか、ちょっと気になっています。

こういう時しかできない、筋肉質な体質に改造するチャンスを逸してしまい、(周囲がたくましくなる中で)弱い身体のままの延命、ということにならないか、ということも危惧しています。



むろあつみHP


館山こども食堂


布良崎神社神輿修復委員会

Youtube動画むろあつみ
*日曜街頭演説を続けています。
チャンネル登録もよろしくお願いします
カテゴリ
プロフィール

むろあつみ

Author:むろあつみ
2010年に館山市に移住。
2017年館山市長選挙に挑戦。
現在、館山市議会議員2期目。
【FB】
【以前のブログ】

月別アーカイブ
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブログランキング
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 館山情報へ
にほんブログ村
ランキング
リンク
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR